こんにちは♪湯中です。

今日は細江さんと一緒に柏原市のS邸に行ってきました。

 

もうすぐ築1年になる家なのですが、とてもきれいに使ってくださっています。

またいつも家にいるのが幸せというようなお話しを聞かせていただき、

施工の立場として建築に携われた身としてとてもうれしいです(*^-^*)

 

外部はサイディング張り+板張りになっています。

こちら側は北側で、道路に面しています。

これはLDKの写真です!

入ると毎度ワンちゃんの熱烈な歓迎を受けます。

実際はただ吠えられているだけです(笑)

右側が南面で、吹き抜け+大きな開口を設けて明かりををふんだんに取り入れる

設計になっています。

2F廊下から同じ角度を見るとこんな感じです。

大工さんが工事に入っていたのがちょうど夏時分で非常に暑かったのですが、

住まわれて夏を体験してみても当時の暑さは感じないそうです!

 

改めて家の中を見せていただきお話をしていると、

これからも末永く大切に住んでくださるなと感じました(^_-)-☆

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : - | 17:13 |

こんにちは、柳川です。

 

先週、念願だった『砂の美術館』に行ってきました!

 

 

先月、鳥取に行った時はコロナの関係で閉園していて行けずでした。

7/11から再開し、今回は私に付き合う形で矢野さんを道連れに・・・

 

 

砂像彫刻家兼プロデューサーの茶圓勝彦氏が総合プロデュースを務め、

世界各国から砂像彫刻家を招き、鳥取砂丘の砂を使って創り上げているそうです。

驚いたのは、『砂で世界旅行』を基本コンセプトに毎年テーマを変えて展示を

行っていることです!毎年訪れたい!!

 

 

今年のテーマは「チェコ&スロバキア編」です。

 

 

 

チェコ&スロバキアの歴史を垣間見えるつくりになっています。

彫刻って、木や石だけでなく雪だったり、砂だったり、あらためて

どれも素晴らしいな〜と、思いました!

 

 

その砂丘にもまた立ち寄り、今回は海まで頑張って歩きました。

(結構な距離がある。。往復で4000歩以上歩いてた・・・)

海、いいな〜、好きだな〜、やっぱり夏は海っしょ!!

 

 

いや、やっぱり夏は高原でしょww

蒜山高原に足を運びました。ジャージー乳のソフトは最高!!

続けてヨーグルトもいただきました。おいし〜!

 

 

目にも美しい緑と、おいしい空気と、美味しい食べ物、そして美味しいお酒を

存分に楽しんだ2日間でした!

 

矢野さん、次はどこ行く?

 

あっ!これも見せたい!

おおきな岩牡蠣もくさみがなく、とってもジューシーでした。

 

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : なんじゃかんじゃ | 08:30 |

こんにちは!湯中です。

今日はM様邸で行った外部改修工事のBefore↔Afterを紹介します。

今回の記事も写真が多めになっています。

正面側の外壁に複数のクラック(ひび割れ)があり、階段回りの杉板が

傷んでいたので左官+塗装工事をしました。

お隣さんにご協力いただき、フェンスを一時的に外し木部をすべて

研磨+塗装しました。外壁もきれいになりました。

写真ではみえないので掲載しませんが、屋根が強風時に雨漏りする可能性が

あったので対応しました。

外部通路横の外壁にもクラックが多数ありました。

ここも左官+塗装工事で綺麗になりました。

正面とこの部分の外壁は仕上がりが違うため、それぞれ違う種類の

塗料を使用しています!塗料も適材適所使う必要があり、

安ければいいというわけではないんですよ(^^♪

ここはデッキ部分です。庇が足らずにデッキの鼻先部分が傷んでいました。

また外壁も多数クラックがありました。

デッキは一度すべて取り払い、デッキ下の防水も施工しなおしました。

その後デッキを新設し、外壁を仕上げました。

デッキは普段よく出入りする場所だと思いますので、

見違えるほどきれいになってよかったです♪

最後は内部なのですが、階段が1段壊れていたので改修しました。

 

お施主様もそうなのですが、近隣の方が非常に優しくて仕事がしやすかったです。

人と人とのつながりを大事にしていきたいですね(^^♪

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 現場レポート | 17:51 |

こんにちわ、矢野です。

梅雨が開けましたね、暑いです。

 

さて、前回に続きましてK様邸新築工事の現場の様子をお送り致します。

前回は捨コンでしたが、今回は基礎のコンクリートです。

捨コンとの違いは鉄筋が組まれたところに流し込む

構造としてのコンクリートと言いましょうか、

ガチコンと言いましょうか、そんな感じです。

首を長く伸ばしているのはコンクリート圧送車です。

ミキサー車から圧送車にコンクリートが送られ、

それを流し込む人、バイブレーションで締め固める人、トンボみたいなので

表面を滑らかにする人、と役割分担が決まっており見事な流れ作業でした。

しかし皆さん見事に日焼けしております。

炎天下の下体力のいる作業で、一見強面の方もいますが

皆さん話すと気さくな良い人ばかりです。多分ですが。

 

そして、もう一つの大事なイベント。

 

コンクリート試験です。

↓こちらはスランプ試験、スランプコーンなるバケツにコンクリートを入れ

スコっと抜いた際の下がり量を計測します。

他にも空気量、塩化物イオン量など、細かな規定があり

それら全て満たされないといけないのですが、無事全て合格でした。

↑6個の筒は共試体といいまして、実際のコンクリートの

サンプルを採取しております。

 

この後しばらくコンクリートが固まるまで養生期間に入ります。

しっかり強度が出ますように。

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : 現場レポート | 10:51 |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.