こんにちは!湯中です。

普段から部屋にクーラーが無くても問題ないとよく言ってるのですが

今年は無茶苦茶暑かったですね。

いろんな人からクーラーを買いなさいと言われましたがすべて無視しました(笑)

日中も涼しくなり、苦戦はしましたが今年も無事夏の暑さを乗り切れました!

夏が好きじゃないと無理だったと思います。

 

さてこの1週間は色んな場所に足を運びましたので

足早に振り返ってみようと思います。

 

まずはK様邸の構造見学会ですね。

社屋の見学会もさせてもらえたのは過去記事の通りでして、

主役の中津先生を遠目から見守ってました。

遠すぎて話はあまり聞こえてきませんでした。

なぜこんなに遠くにいたかというと、、、

なぜでしょう( *´艸`)

社屋の事務所スペースも見学させてもらえました。

お子様だけでなく、大人たちも興味深そうに色んなところを見学されていました。

僕はヒーローものの被り物がかぶりたくてしかたなかったのですが、

スタッフでの参加でしたので我慢しました。

どの着ぐるみもなのですが、とても精巧に作られていて

職人目線でいろいろ見せていただきました!貴重な体験をありがとうございます。

こちらはK様邸新築の建物です。

みなさん暑い中熱心にお話しを聞いてらっしゃいました。

K様、参加されたお客様ありがとうございました。

 

築約15年になるN様邸のメンテナンス工事にも行きました。

フードの清掃や勝手口の修理など、細かいメンテナンス工事の仕事でした。

築15年の家でして、このような機会に簡単に傷みのある箇所がないか

チェックをしたりします。

主要な構造部は何も問題はなく、家を大事に使ってくださってるのがわかりました。

やはり無垢の木の家はいいですね♪

 

お客様宅から譲っていただいたベッドをスタッフのYさん邸に届けたりもしました。

設置スペースがギリギリそうだったり、階段がきれいに上がるか?などの

心配事があったのですがどれも無事クリアしました!

若い方の住んでる部屋なので写真は遠慮しておきました(撮り忘れただけです( ゚Д゚)

 

最後に三田市のS様邸の改築工事が始まったのでその様子をご紹介します。

天窓の追加工事をしました。

元々瓦仕上げだった場所に天窓を新規に追加する工事です。

瓦屋さんと開口場所を決め、大工さんが開口します。

施工写真を撮っていたのですが、下から見上げた景色が

とても綺麗でした( ゚Д゚)

施工完了時の写真です。

これでキッチンに自然光が入るようになりました!

S様邸は床張り増し工事→左官塗り替え工事と続きます。

こちらは張替え初日の様子です。増し張りをしても生活に不都合が

起きないよう事前に打ち合わせをして作業に入ります。

大工さんの知恵を借りながらより良い仕上げになるよう進めていきます。

 

 

 

おまけ

外仕事が多く、よく焼けたなと代表から言われました。

今年は本当に日差しがきつく、大工さんも暑いを通り越してた

とぼやいてました(+_+)

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 現場レポート | 15:26 |

こんにちわ、矢野です。

 

すっかり秋めいてまいりましたね、

さて先日、K様邸新築工事の現場におきまして

構造見学会が開催されました。

 

まずは、当日の現場の様子

で、でかい・・・。

自分もちょっと図面書いたんですけど、実際こんな大きいとは。

どうりで作図に時間がかかった訳ですよ(言い訳)
こっち↓はリビングになるお部屋。
お子さんが全力で走り回ったら、晩は爆睡する広さです。
お施主様のK様ですが、経営されている社屋も以前建てさせて頂いており
今回はコラボ企画で、2件同時の見学会と相成りました。
↓まずは社屋の見学から
着ぐるみや様々なイベントの会社で様々な什器が収納されているため
大断面の倉庫となっております。
 
こちらは事務所の様子。
K様から着ぐるみの製作過程や建物のことを説明して頂きました。
中央を走る立派な丸太梁、グーンと広がる勾配天井。開放的で気持ちがいいですね〜
ご厚意で着ぐるみの帽子をご用意頂き、それぞれに記念撮影♪
社屋から現場へと何度もピストン送迎の末、現場の説明が始まりました。
構造から金物から、何から何まで思い入れを込めて設計していただけに
中津氏の説明も一段と力が入ります。
 
中津さんの引き込まれる様なトーク術、どうやったら取得できるんでしょう。
ほんと身内を褒めるようであれですが、とても分かりやすかったです。 
 
今回は私が入社してからは一番のご参加人数で、大盛況の見学会でした!
学べたり、遊べたり、皆様きっと楽しんで楽しんで頂けたかと思います。
 
ご参加頂きました皆様、K様本当にありがとうございました!!!
 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : 現場レポート | 11:39 |

こんばんは!湯中です。

9月ももう9日。早いですねー。

建て方から10日ほど過ぎ、現場の方も進んできています。

 

これは大屋根の大工さんの工事が終わったところです。

屋根と同じ高さから写真を撮っているので、屋根らしくない感じがしますね。

奥の方に見える黒っぽい部分が屋根の防水処理をした状態になります。

これはルーフィングといった紙状のもので、屋根からの雨漏りを防ぐ目的で施工しています。

屋根もひと段落着き、壁も少しずつ進んでいます。

最初は柱しかたってない状態なのですが、ここに間柱を入れていきます。

間柱が入った状態はこんな風になります。

間柱は構造上は必要ないものなんですが、壁の下地になります。

間柱は壁を内側から支える役割をしてくれています。

なので間柱がないと壁を触るとへこんだり穴が開いたりします。

間柱一つとっても先人の知恵が感じられますよ(*^-^*)

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 現場レポート | 18:48 |

こんにちは!湯中です。

日中は外が暑すぎ、また別のときは突然の雨や台風予報によって

振り回され常に現場は慌ただしい日が続いています。

悩みだらけです( 一一)

そんな毎日ですが、現場の方は進み続けております!

上棟後は引き続き屋根仕舞を行っております。

大工さんなどは高い所をすいすい登っているようによく言われますが

足場が安定しない箇所は今でもあまり好きではありません( ;∀;)

こういうどこも持つところがない場所で足場が風に煽られると

中々恐怖しますよ( ノД`

屋根の仕舞も進み、安心して歩けるような状態になりました!

先週の頭頃は大阪も台風10号の影響を受けると予報が出ていたので、

足場、建物共に台風対策をしています。

外部面は窓もなくブルーシートで締めきっているため、

中で作業している大工さんの額には大粒の汗が。。。

 

大変だとは思いますが、協力して進めていこうと思います!

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 現場レポート | 16:42 |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.