こんにちは!湯中です。

今日は空堀商店街の一角にある店舗の改装工事の様子をお伝えします。

 

今回のお客様(M様)は、国産材住宅の微風塗りイベントからのご縁です。

実際にM様も左官塗り体験をされて、その後に民家が店舗の微風塗りのお手伝いをすることになりました。

 

 

こちらは過去の左官塗り体験イベントの様子です。

このイベントは左官屋さんの井上さんに塗り方を教えていただき、参加者にも

同じように左官塗りを体験してもらうものです。

 

話を空堀商店街の現場に戻しますね!

 

僕が現場に調査に行ったときは、まだ大工さんの工事中でした。

 

大工さんが終わった段階で、左官塗り前の養生をお施主様の方でやっていただきました。

養生とは、左官材料が床などに落ちても汚れないようにするためにビニールシートなどを

敷く作業のことです。

これをしていると、イベント時にお子様が材料をこぼしても大事な床などは汚れません。

実際に養生をしたところです。

中々地味な作業ですが、きちんと隅々までやっていただきました。

 

そしていざ左官塗り当日。

左官塗りイベントという形式にして、多くの方に協力してもらいました。

老若男女計30名以上の人が参加してくださりました。

みなさんそれぞれに塗り方のくせがあり、ランダムでいい仕上がりになっていました(^_-)-☆

微風は素人さんでも塗ることができるように作られた材料なので、どなたでも塗れるようになっています。

ですがかなり高いところや、塗りにくいはずの壁もきれいに塗られていて驚きました。

本職の左官屋さんも関心していたほどです!

 

今回使用した微風は性能もいいので、民家も内装仕上げにオススメしています。

 

最後の塗り残りや仕舞いは左官屋さんにお願いしました。

こちらは玄関から入ってすぐのカフェエリアから撮影した写真です。

7/1(水)にオープン予定だそうで、開店が待ち遠しいです(^^♪

 

木族にも載っているのですが、7/18(土)に次回塗り壁体験のイベントを予定しております。

参加してみたいと思われる方は、是非ご連絡おまちしております(^^♪

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : - | 17:18 |

こんにちは、湯中です。

今日の記事はこちらの記事の続きになります→http://genba.min-ka.jp/?eid=1442538

 

GW明けから始まっていたH様邸のバルコニー改修、外部塗装の工事がひとまず完了しました。

天気のいい日だと、すごい綺麗に見えます。

あとは足場を外して、現場を掃除すればお引渡しです。

気持ちよく引き渡すことができそうで一安心です(^^♪

 

塗装工事ですと、今週末から淀川市でM様邸の工事が始まります。

こちらの家は、塗装後は薄いグレーになります。

梅雨が近づいてきているので、油断できないです( 一一)

僕ではなく、もう一人の現場監督川さんが担当しているので、完成報告を楽しみに待ってます☆

 

他にも1期工事でデッキ改修、2期工事で外部改修を行う現場もあります。

なるべく進捗を報告していきたいと思います(^^♪

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : - | 16:20 |

こんにちは!湯中です。

今回も現場レポート記事になります。

 

こちらの記事の続きになります→http://genba.min-ka.jp/?eid=1442537

外壁の継ぎ目部分をシールした後、塗装をしたらこのようになります。

外壁から雨が入ることもなくなり、見た目もとても綺麗になりました(^_-)-☆

 

 

 

外壁の色は薄いピンク系でして、外観はこのような見た目になります。

お施主様も気に入ってくださっています☺

近隣の家と自然に調和していていい感じですね。

 

足場を解体してお引渡しするまで油断はできませんが、もうすぐ完工です☺

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : 現場レポート | 11:30 |

こんにちは、湯中です。

今日は現場レポートの記事です。

現在進行中のH様邸は、バルコニーの防水工事まで終わったので、

塗装工事の工程に移っています。

近隣住民にご迷惑をかけないよう、隣家がある面は厚めのシートで養生をしています。

ちょうど写真から見えない面なので、写真ではわかりませんが...

足場を架けたら、塗装工事が始まります。

サイディングのつなぎ目部分はシール(弾性のある素材)で仕上げてあるのですが、

このシール部分が時間経過で硬化してしまい、このままでは雨が壁内に入ってしまいます。

そのため既存シールを一度撤去します。

撤去後は、こんな感じです。

水色の部分がシールの下地部分です。

この下地材料が入ってないと、シールの性能がしっかりと発揮されないのです!

撤去したシールの塊ですね。

なかなか見る機会がない写真ですね(^^♪

壁同時の継ぎ目部分だけでなく、出っ張っている箇所やへこんでいる箇所(取り合い箇所)

のシールも同時に進めていきます。

ひび割れ箇所などもこのときに埋めて塗装ができる状態にしておきます。

屋根はシール処理をする箇所がなく、一足先に塗装が終わっています。

こちらの2枚の写真は塗装前の状態で、水洗いをしたあとに塗装をすると...

このような仕上がりになります(^^)/

つやつやで綺麗に仕上がっています。

屋根と違い、壁の仕上がりはつやあり、なしが選択できます。

壁が仕上がるのも楽しみです。

 

バルコニー改修時の過去記事はこちら→http://genba.min-ka.jp/?eid=1442534



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 現場レポート | 10:19 |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.