こんにちは、柳川です。

 

先週末の午後、事務所1階からトントンと何か造っている音が、、、

 

 

施工部のN君が30日に棟上げを行う高槻のKさま邸の御幣(ごへい)を

造っていました。初めてということで先輩Kさんに教えてもらって

事務所にあった協会イベント用の御幣を参考に製作したようです。

 

 

こんな風に紙が挟めるように、スリットを入れています。

 

「御幣とは」

神社などで神様をお招きするために、細長い木や竹 ( 幣串 [ へいぐし ] )に

紙を切ったものを挟んだ神祭用具 

 

と検索すると出てきました。知らなかった〜(^_^;)

 

 

代表に施主さまの名前を書いてもらって、完成です。

 

明日の棟上げ、お天気になりそうです。良かった〜!

 

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : なんじゃかんじゃ | 11:50 |

こんにちは、柳川です。

 

先週末、「板張りセミナー」を開催しました。

まずは2階事務所にて、木のお話を聞いていただきつつ、

一息いれていただきました。(来るだけで汗だくですもん。。)

 

 

「スギとヒノキ、どちらがお好きですか?」の質問にやっぱりヒノキとみなさんの答え。

そうですね、香りが好きです、私も。水に強いし。まな板もヒノキを愛用中。

 

でも、住宅の床に使うならスギがお薦めですよ。と代表。

なぜならスギには気孔(穴)がいっぱいあって傷がつきやすい分、転んでも痛くないから。

調湿性能にすぐれていて、梅雨時期には湿気を吸収してくれ、

冬の暖房時など部屋が乾燥するとその水分を吐き出してくれるんです。

なんてかしこい!

ちなみに協会の事務所の床はスギの30ミリです。

足触りいいですよ!

 

 

お話がすんだところで、いよいよ板張りを。

民家のKさんにバトンタッチ!

 

 

電動ノコと普通ののこぎりと両方使っていただきました。

私もはじめて教えてもらって使ってみました。う〜ん、ノコギリでギコギコ自分でカット

するのもいいけど、キレイに速く仕上がるのは魅力的ですね。

 

ひと通り説明しながら実践していただきました。

みなさん、慣れてくるとスピードアップ。

感覚でつかんでいかれるようです。

 

さすがにこの暑さで、小1時間ほどで板張り作業は終了です!

 

暑い中本当にお疲れ様でした!

次回はまた季候の良い時に。。。

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 17:01 |

こんにちわ、矢野です。

 

今日がお盆明け初日という方もいらっしゃると思いますが、

休みボケは大丈夫でしょうか、

 

私はボケ防止のため、休み中一日一回は仕事のことを考えるようにしていました。

自分でいうのもなんですが、ビジネスウーマンの鑑ですね、

 

その甲斐虚しく休みボケは順調に進行中です。

 

前置きがやたら長くなりましたが、

今年のお盆は主人のお父さんの初盆でした。

 

迎え火を焚いてお父さんをお出迎え、

でもここおばあちゃんち。

お父さん迷わず来れたのでしょうか。

 

主人は「親父は土地勘あるから大丈夫」とか

ものすごく適当なことを言っていました。

 

親族が久々に集まったので、白楽亭でちょっと豪華な食事会。

 

 

初盆で思い出すのが、我が両親の故郷長崎の精霊舟です。

 

さだまさしの歌を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか、

 

ですが、あの歌のイメージとは

びっくりするほど遠いです!!

 

写真が無いので、資料画像お借りしました。

 

きょ〜ねんの あ〜なたの お〜もいでが〜♪

 

て〜ぷれこ〜どからこぼれています〜♪

ってどうですが、イメージ違くないですか、

 

ド派手なでっかい船を引き回し、

大爆音の爆竹鳴らしてご先祖様を迎える。

それが長崎のお盆、精霊流しです。

 

両親の住む大村市ではここまで舟は大きくは無いものの、

5、6人で神輿スタイルの舟を担ぎ

「ちゃんこんちゃんこんど〜いどい」

と謎の呪文を叫びながら物凄い量の爆竹を鳴らします。

そこいらじゅうに爆竹の煙と火薬の匂いが漂います。

 

以前 精霊流しを見に行ったとき

この「ちゃんこん〜」の意味を母に聞いたことがありますが、

「知らん」と片付けられました。

 

随分長く生きてきたのに一度も疑問にすら感じなかったことを鑑みて

「まさに奇跡だね」と言うと

「こっちじゃ当たり前やで」と返されました。

会話が成り立ったようなすれ違ったような。

 

もしお盆に長崎にお越しの際は、精霊流しを見にいらしてください。

 

その際は耳栓をどうぞ忘れずに。。

 



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : なんじゃかんじゃ | 11:00 |

こんにちは、柳川です。

 

昨日大阪市内でも38℃の最高気温だったそうですよ。

高槻の現場も風が通らず、日が燦々と照りつけ、あっついそうな。。

職人さん方、どうぞ熱中症にはお気をつけください。

 

お盆休みを利用して、比叡山に行ってきました。

友人から「滋賀県の坂本に美味しい蕎麦を食べに行こう!」とずっと誘われていました。

坂本?ふ〜ん、じゃあ行こか、、、って調べてみると、蕎麦屋さんのホームページから

比叡山の近くやん、と俄然テンションがあがり(笑)、行ってきました!

 

 

京都からJRで「比叡山坂本」まで行き(約20分)、ケーブルのり場まで10分ほど歩きます。

その道中に蕎麦屋さんがあるんですね。

 

(ケーブル比叡山駅到着後の眺めです。琵琶湖が見える〜)

 

このケーブル、昭和2年に敷設された登録有形文化財の駅舎(知っていれば写真撮ったのに〜)と

日本最長の2025メートルを11分で走るんですって。(帰ってから調べた、、笑)

ケーブルから時折見える琵琶湖を望む景色は最高でした!

 

ここで700円を払い入ると、東塔(とうどう)、西塔(さいとう)、横川(よかわ)のすべての

諸堂を参拝できるそうなんですが、時間の関係で東塔の一部だけを見て下山することに、、、

 

 

(下におりた左手にあるのが根本中堂(こんぽんちゅうどう))

 

(根本中堂から文殊楼(もんじゅろう)に急な階段をのぼって振り返ったところ、たっ、高い!)

 

(こちらが文殊楼)

 

中の撮影が禁止なので、残念ながらお見せできませんが、

由緒あるお寺や神社に行くといつもその造りに圧倒されます。

建物内の中に入った瞬間、別世界にきたような空間。

薄暗い中に日がわずかに射しこんでいる。

その静寂さに心落ち着くんですよね。。大好き、この瞬間。

 

蕎麦屋の閉店時間の都合で下山しました。(やっぱり食い気が勝ってしまった、、、)

 

 

「鶴喜そば」さん。

あまりの暑さにビールで乾杯し、うざくを注文したらうなぎも有名だったみたい。

 

 

いやぁ、ほんとに美味しかった〜!

 

比叡山、また季節をかえて訪れたいです!

 

 



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : なんじゃかんじゃ | 10:19 |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.