こんにちは、柳川です。

なんなんでしょうか、ここんところの雨は。。

 

秋の長雨っていっても、3日に1回くらいおひさまが顔を出して

くれたっていいじゃないですか!

洗濯物、室内干しが多すぎて大変です・・・

こう続くと除湿機買おうかなぁ、って真剣に悩んでます。。

 

土曜日の高槻市のS様邸の見学会も何とか大雨はまぬがれ

傘が要るや要らないやらぐらいのお天気で助かりました(ほっ!)

 

 

お子さんの運動会を終えて、ぎりぎり駆けつけてくださった方もいらして、

この時期のイベントは運動会と重なることが多く大変です。

 

築8年目を迎え、お子さんが来年小学校に上がられるということで

2階に部屋を増やし、ベランダも新設されました。

 

(新築時)

 

 

 

奥の部分が床を張ったところです。

 

 

梁の上に床板を張り、手摺をつけました。

 

 

左側が今回張った新しいスギ板。右側が8年経ったスギ板です。

(ちょっと暗くてわかりにくいですかね・・)

Sさまから、

「素足になって触ってみてください。感触が違うんですよ。」と。

確かに足触りが滑らかで気持ちいいんですよ。

「実はワックスがけ、一度もしていません...」と奥さまがぽろり。

人の足裏の油がワックス代わりになっているんですね。

特に汚れが目立つわけでもなければ必要ないんだと思います。

 

色も新しいうちはスギの赤いのと白いのとの差がはっきりしていますが、

経年変化で段々同じような色になっていくんですね。

 

 

Sさまから、新築時のお話や住んでみてこうすれば良かったと感じたこと、

計画的に実践していることなど、たくさんお話しいただきました。

 

新築当時は予算の関係で奥のクローゼットや押入れにも建具をいれずに

オープンなままだったそうです。

 

(こんな感じで)

 

「そういうのもありなんだと最初は驚きましたが、住んでみると

オープンなままでも何も困らないことがわかりました(笑)」とSさま。

何年か経ってから建具を入れられたそうです。

まさに「育てる家」だなと思いました。

 

ご夫婦で話し合い、ひとつひとつに納得のいくものを選びたいとの

Sさまの家に対する思いがとっても伝わってきました。

 

 

最後はみなさんで新築当時の施工アルバムを見ながら、またまたSさまから

当時のお話を聞かせていただきました。

 

「いやぁ、懐かしいな〜。こんなんやったんやなぁ。」とSさま。

これからも考えておられることがあるそうで、「育てる家」まだまだ大きく成長しそうです。

 

また何年後かに見学会をどうぞよろしくお願いします!!

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 17:05 |

こんにちわ、矢野です。

10月6日より連続休暇を頂きまして、本日久しぶりの出勤です。

現場のこととか気になりつつも、実家のある長崎から高知へ旅行などさせて頂きまして、

至る所で飲むわ食うわで、思い出と体重を沢山身に積んで無事に帰ってまいりました。

てなわけで本日より心身とも引き締めて参りたいと思います!!

 

実家の周囲は田んぼが美しい黄金色になっていました。

「秋」の景色にとても癒されます。

 

ちょうど米作りを営んでいる叔父が稲刈りをするというので

物珍しさとド暇さが相まってさっそく行ってみることに。

 

なんだったらちょっと刈らせて欲しいなんて思ってたのですが、

今時の稲刈りにド素人が手を出せる隙間など1ミリもございませんで、

高性能な機械が田んぼを駆け回っていました。

稲刈りってもっと手作業的な感じと思ってたのに

イメージしてたんと全然違う。。

きっと私のイメージは昭和で止まっていたのでしょう。

刈り取りと同時に穂とそれ以外を振り分けて

茎や葉の部分は細かくせん断され再び土に戻されます。

落穂拾いしたところで米粒一つも拾えない見事な仕事っぷり。

ちなみにこの機械を操縦している人は専門業者さんだそうです。

この機械 結構な高級車を買える額でして、

今の時期はいろんな田んぼに呼ばれて大忙しのようです。

この業者さんも普段はサラリーマンだったりと別のお仕事もされていて、

ほとんどの人が兼業農家なのだとか、

 

で、稲が貯まりましたらアームを伸ばして

スタンばってる軽トラの荷台に

ドバーっと放出。

このあと軽トラは精米する施設へと稲を運びまして

また戻ってくるを繰り返すこと一台につき6往復。

(軽トラ3台体制でした)

そんなわけで今も昔も人手が要るのは変わらないようで、

父も軽トラ往復を手伝っていました。

 

稲刈りは田んぼの水を切ってから10日ほど待ち、

天気の良い日に穂先に着いた朝露が乾くお昼くらいから始めるそうです。

以前は暇になった田んぼで更に麦を作っていたそうですが、

収入に見合わないので今は米だけ作っているとか。

あんまりいろいろ質問するもんだから叔父に「農家やりたいの?」と聞かれました。

「定年退職後からだと無理ですかね〜」と言うと、

「俺も本格的には定年退職後だよ」とのこと。

後から母に「叔父さんは生まれも育ちも農家だから出来るけど、あんたには絶対無理」と言われました。

 

た、たしかにタガメとか苦手だしヘビなんか出たら発狂するだろうけど、

そこまで言い切るか。。でもここで生まれ育った母が言うからには正しいのでしょう。

 

あぜ道に咲く彼岸花や水仙などの草花は毎年植えているそうです。

自然に生えているのかと思ってました。。

たくさん手間暇かけて育てられた新米

本当に美味しいです。

改めて感謝の気持ちを感じました。

叔父にはこれからも元気で美味しいお米作りを続けてほしいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

 

| Posted by : なんじゃかんじゃ | 12:15 |

こんにちは、柳川です。

 

一気に秋めいたかと思えば、また夏日のような暑さが戻ってきて、

毎日の服装に悩みますね〜

が、先日末娘と買い物に出かけ、共用しようね。とトップスやパンツを購入しました。

休日にしか私服を着用しない娘。私ばっかり着てるかも??

 

連休の8日、1年近く会ってなかったママ友からの誘いで、

アマチュアのライブに行ってきました。

ライブハウスは初体験の私。近くてとっても迫力ありました〜!!

 

 

友人の元同僚が、ボーカルやってたり、ドラムやってたり。

5組のグループが様々なジャンルの歌を聴かせてくれました。

 

 

終演後に友人と同僚さんたちと、ラーメンを食べに行きました。

飲んだ後のラーメンってこんなに美味しかったっけ?

こんな真夜中にカロリーやばいぞ!って頭をかすめたけど、まっ1日くらい、いいっか!

久しぶりに楽しかった〜♪誘ってくれた友人に感謝!!


 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : なんじゃかんじゃ | 11:31 |

こんにちわ、矢野です。

 

ブログネタが消化しきれぬうちに、ブログネタが貯まってきています。

先日ご契約となりました、松原市のY様邸のご様子です。

Yさまは今年初めに洗面所、お風呂廻りを工事させて頂きまして、

今回は2回目の工事になります。

現在工事がモリモリ進んでおります。

着工前にはYさまと工事範囲のお荷物を

どこに保管しましょうかと話し合いまして、

施工部のお二人に仮設倉庫を作ってもらいました。

荷物の移動は本当に大変だったと思いますが、

お疲れの様子を見せずに笑顔で接してくださるYさま、

おかげさまで、スムーズに工事を始めることが出来ました。

 

まずは屋根の解体から、

瓦葺きの入母屋の瓦屋根は、屋根荷重を軽くするため

切り妻型のガルバリウム鋼板屋根へと変える計画です。

瓦を撤去するとこんな感じ↓

土を使って瓦を乗せるのは以前はよく行われていた工法のようです。

この景色を見た瞬間 もう後戻りできないなと密かに腹をくくりました。

真下の部屋では上から土埃が落ちてくるので、

部屋の養生を行います。

大工さん養生仕事が早いんですね、って言いかけてやめました。

なんか怒られそうな気がして。

下から屋根を見上げるとこんな感じです、バラ板が眺望できます。

青いのはブルーシートの青さです、空の青さではありません。

ブルーシートです、なぜ強調するかは自分でも謎です。

入母屋になってるところを切り妻に変えるため

母屋を延長しています。

現場は施工部N君が、しっかりと管理してくれて、

今も順調に工事が進んでいます。

 

次回は内部の様子をお送りできたらと思います。

 

どうか、どうか、完成まで安全に、スムーズに、

工事が進みますように!!!

 

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

 

| Posted by : 現場レポート | 14:52 |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.