こんにちは、柳川です。

 

台風21号の日から1ケ月が過ぎました。

いまだにブルーシートがかかったままの家が多く残る大阪市内です。

かくいう我が家もですが。。

 

飛んで行った外壁の鋼板部分と雨漏りでカビが発生してしまった

2階の和室の天井の張り替えと畳の入れ替えを、先週施工してもらいました。

 

 

雨漏りの箇所を確認してもらいました。

この上がベランダになります。

 

 

リフォームしてから25年が経ち、恐らくベランダの防水が

切れていたために、突風でベランダの屋根が飛び床に落ちた

水が溜まり下にダダ漏れになってしまった事が大きな原因のようです。

 

この部屋で又旦那と息子が寝られるようになり、ほっとしました。

 

壁からも雨漏りしていた所があるようで、足場を組んで外壁の補修も

してもらうことにしました。ベランダの防水工事とポリカの張り替え、

外壁の補修は各業者さんがかなり忙しいので、まだまだ先になりそうです。

 

ここ1ケ月、部屋の片付けに追われていました。

工事するためには物をどけないといけないのに、どの部屋も物に溢れて移動させる

スペースが確保できず、とりあえずいらないものを捨てる作業から始まりました。

 

子どもが3人いると、昔は使っていたけど今は使わない物が相当たくさんありまして、

カバンや、習字・画材道具、作品、ボードゲームや古いゲーム機。

自分の今は使っていない服やカバン、靴なんかもそのまんま置いていたりして。

いかに要らない物がたくさんあるのか、と痛感させられました。。

 

みんなどのタイミングで整理するのかなぁ。

これからは、定期的に物の見直しをしていこうと思います。はい。

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : なんじゃかんじゃ | 17:48 |

こんにちは、柳川です。

 

9/3より展示している「森林のギャラリー」の特別イベントとして

9/22(土)23(日)の2日間、桜ノ宮の近畿中国森林管理局にて

塗り壁体験を行いました。

 

いつもお世話になっている地球環境技術研究所の藤さんにお越しいただき、

「そよかぜ」の塗り指導をしていただきました。

そよかぜはシックベースに竹炭とゼオライトが入った塗り壁材で

調湿・消臭効果に優れていて、なおかつ素人の方にも塗り易く開発されています。

 

 

まずは、縁回りにマスキングテープを貼っていきます。

これをするとしないで出来上がりに大きく差がでる大切な工程です。

 

 

 

そして、そよかぜをしっかりとくっつけるのに不可欠な

微風下地材を薄く塗っていきます。

 

 

壁と壁との継ぎ目がある時にはジョイントテープを貼り

繋ぎ目がわからないようにメッシュ部分に下地をたっぷりと塗りこみます。

 

 

 

下地が乾くまでにこの時期で1〜2時間は必要なので、

先に塗っておいたところに上塗りのそよかぜを塗っていただきました。

ベージュに見えますが、乾くと白くなります。

 

みなさん、なかなか飲み込みが早くてやっているうちにコツを掴まれるようです。

 

 

そして、塗り終わったら乾く前にマスキングテープを丁寧にはがし

水に濡らしたハケでチリ処理をします。

これをすることで出来上がりがグッとよくなるそうです。

 

みなさん、自宅の塗り壁に挑戦したいと体験にきてくださった方ばかりでした。

養生したり、準備したりと大変ですが、ぜひ頑張ってください!

 

2日間に渡りご協力いただいた藤さん、本当にありがとうございました。

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 17:46 |

こんにちは、柳川です。

残暑が戻ったみたいに日中は暑い大阪市内です。

 

先週の土曜日にリクシルさんのご紹介で、

コイズミ照明さんに灯りについてのセミナーを開催していただきました。

 

 

まずは座学で、LED照明についての基礎知識から教えていただきました。

 

 

そして、体感ルームでは、灯りの色の違いを体験。

上の写真は昼白色。勉強したり、作業をしたりする時に向いているそうです。

 

 

こちらが電球色。あたたかみがあって、寛ぐリビングなどに向いているようです。

違いはあきらかなんですが、写真ではわかりにくいですかね・・・

 

リビングや寝室、勉強部屋など用途によって使い分けるといいようです。

今の照明ってリモコンひとつで色とか明るさを

調節できるようになっているんですね〜便利!

 

ダウンライトの配置の仕方でどんな風に変わるかなども

実際に体験できて、わかりやすかったです。

勉強になったのは、LEDの拡散タイプのダウンライトで

白熱球60Wクラス=1帖に1灯

白熱球100Wクラス=2帖に1灯

が、明るさの目安だそうです。

 

 

展示している照明について、簡単な説明をいただきながら見て回りました。

 

これから住まいづくりを検討されている方や

エクステリアの明るさが足りないのでと民家のOB様が

相談に来られたりと、様々な方が参加くださいました。

 

カタログだけじゃわかりにくいので、ぜひこうしてショールームにきて

展示されている物を見て触って確認するのが大事だなと思いました。

 

コイズミ照明さん、ご丁寧な説明をありがとうございました。

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 11:04 |

こんにちは、柳川です。

 

台風の被害が思いのほか大きく、ため息が出るばかりです。

 

 

通勤途中の遊歩道の木という木が、こんな風に倒れて道をふさいでいました。

 

 

公園の大きな木でさえ根こそぎ倒れているのにはビックリです!

 

そして、自宅の窓から見たご近所さんの屋根も。

 

 

私の家の外壁の鋼板部分も風で剥がされ大変なことに。

(これはショックが大きすぎて載せるのはごめんなさい。。)

 

自宅の破損に途方にくれる中、翌日の夕方より急に停電に。。

仕事から帰った時の灯りのない真っ暗な町の景色は異様でしかありませんでした。

 

今朝方、やっと通電したときには、家族で声を出して喜びました!

1日半でしたが、あの部屋の暗さは心まで暗く落ち込ませます。

 

電気がないことの大変さを身を持って感じ、今北海道で大変な思いをされている方々に

1時間でも早く電気が復旧することを心から祈るばかりです。

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : なんじゃかんじゃ | 15:39 |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.