こんにちわ、矢野です

 

ノートPCのキーボードの配置って

バックスペースのすぐ隣にナンバーロックがありますよね、

(無い機種もあるかもですが、)

一日何回もバックスペースと間違ってナンバーロック押しちゃいます。

そもそもナンバーロックって使ってる人いるんでしょうか、

ナンバーロックをロックしたい。

いやそもそも排除したい。

この駄文を書く間にも何回ロックしたことか。

ここ数年ほぼ毎日そんなことを思いながら過ごしております。

 

話が変わりまして、松原市のY様邸の現場につきまして

なかなかブログにて状況報告が出来ないまま

気が付けば、お引渡し直前まで来てしまいました。

 

ダイジェストではございますが、

今まで状の況をご報告させて頂きます。

毎回こんなで本当にすみません;

今回は外部でございます。

 

今更ですが改修に至る経緯をお話ししますと、

Y様邸の平屋部分はもともと土壁で、

東側には増改築を行った経緯や、経年劣化もあったため、

屋根の軽量化と床下と屋根断熱、壁の補強を行うことを

メインに改修を行うことになりました。

 

南面の外壁です。

以前の様子がこちら、

サッシを入替え、部分的に構造用合板で補強し、

ラスカットボードの上にモルタル下地を施工し

塗装で仕上げました。

 

屋根も架け替えてスッキリしました、

基礎も新設しています。

 

こちらは北面の以前の様子

北面も同様に一部に構造用合板、ラスボード、

モルタル下地に塗装仕上げです。

開閉可能なガラリ付の雨戸は、常時閉めつつも

換気と採光を確保したいというご要望で採用しました。

西面の外壁は、

既存の波板を塗装し、上部にもガルバリウムを新設しました。

(朝に撮った写真で、薄暗くてすみません;)

本日は内部の左官が行われています。

明日には養生が剥がせると思います。

 

お引渡しまであと少し、最後まで無事に完成しますように。。

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

 

| Posted by : - | 11:53 |

こんにちは、柳川です。

今日は足が筋肉痛になってる(^_^;)

 

昨日紅葉を観に京都へ学生時代の友人と出かけてきました。

昔は紅葉に興味なんてなかったのにね、とお互い歳を取ったことを感じずにはいられません。

 

設計の細江さんに紅葉観に行きたいけど、どこかいいとこ知りませんか?と尋ねて、

お薦めだよ!って教えてもらった京都の東福寺へ行ってきました。

 

(向こうに見えるのが通天橋)

 

京都を代表する紅葉の名所だそうです。知らなかった〜

広い境内に3つの橋がかかっているのですが、上の写真は

その一つの臥雲橋から撮ったものです。

 

(向こうに見えるのが臥雲橋)

 

今度は通天橋から撮影したものです。

やはりこちらからの眺めの方が素敵でした!

 

 

こちらは、右の木が三笠宮殿下・妃殿下の記念植樹で

左が高松宮殿下・妃殿下の記念植樹だそうです。

 

 

自分の写真は嫌いなんですが、紅葉の綺麗さに思わず撮ってもらいました(笑)

 

 

こちらは「方丈庭園」の南庭です。

 

 

こちらが、北庭です。

まだ朝早い時間だったので、さほど人も多くなく

しばし腰かけて庭を眺めながらおしゃべりをしました。

 

その後、久しぶり(30年ぶりかも??)に嵐山へ足を延ばしました。

天龍寺へ。

 

 

曹源池庭園です。

 

 

実に美しかったです!

でもまだまだ色づきそうですね。見頃は来週か2週間後くらいかもしれません。

 

 

お昼すぎからは、人、人、人で凄かったです。

 

 

竹林の間を抜けて、渡月橋を目指します。

 

 

さすがに一昔前とは風景が変わっていました。

通りに面したお店もみなお洒落で、可愛らしく、どこもお客さんで

いっぱいでした。

 

 

山の紅葉もまだまだこれからな感じ。

 

(渡月橋から)

 

何年か前に大雨が降り桂川の水位がめちゃくちゃ上がって、

渡月橋が一部破損したことがあったことを思い出しました。

自然災害はほんとに恐ろしいですよね。

 

お天気にも恵まれ気持ちのいい1日でした。

友人とも1年ぶりだったので、たっぷり話も出来たし、あ〜楽しかった!!

 

何と帰ってみると2万歩以上歩いていました!

普段ほぼ自宅と会社を電動チャリで往復するだけの私。

そりゃ、筋肉痛になるわな。。

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : なんじゃかんじゃ | 11:59 |

こんにちは、柳川です。

 

ゆすはらツアー、2日目です。

 

 

梼原町の朝はいつもうっすら霧がかかったようにかすんでいます。

でも、お天気は良さそうです!

 

朝食を済ませ、いざカルスト高原へ出発です!

 

 

途中からの景色です。

雲海は控えめな感じです。去年があまりに素晴らしかったので

物足りなさを感じるような・・・

 

(詳しくは代表のブログで→お茶漬け白書

 

でも、この景色は大阪ではなかなかお目にかかれません。

 

 

風力発電を目前に「天狗荘」にてトイレ休憩です。

 

 

ここからの景色もまた素晴らしい!

昔ここで「太陽にほえろ」(昭和の大人気刑事ドラマです!平成生まれの方は知らないかな?)

の撮影で舘ひろしさんが来られたそうですが、

お天気が悪く撮影に1週間近くかかったそうです。

町内から毎日登ってこられていたとか。

1時間近くかかるので大変だったでしょうね〜

 

 

カルスト高原に到着です。

道路を挟んで写真右手が高知県。左手が愛媛県だそうです。

 

 

風力発電の前で記念撮影!モザイクいらないくらい逆光でした(笑)

空の色が美しい!!

 

 

梼原町内に戻り、LCCM住宅へ。

ライフサイクルカーボンマイナス住宅の略です。

内外装には町産材をふんだんに活用し、高気密・高断熱を施し

太陽光発電・太陽熱給湯・ペレットストーブ・太陽熱空気集熱等、

省エネ技術を駆使し、生活全般にわたり、二酸化炭素の排出削減に

取り組んだモデル住宅です。

 

 

難しいことはさておき、1泊・1組2000円+寝具代で一般の方も

借りられるそうなので、ぜひ利用してみたいところです。

 

 

そして、神幸橋(木橋)が美しい三嶋神社です。

梼原の語源となった「梼の木(ユスノキ)」もこちらで見れます。

 

 

神社を後にし、みなさん待望(?!)のお土産タイムです。

マルシェ・ユスハラへ。

 

 

梼原でとれたお野菜やフルーツなどもこちらで手に入ります。

 

 

こちらは隈研吾さんの設計の建物で、茅葺を外壁に使っています。

 

 

こちらも同じく隈さん設計の梼原庁舎。

私と矢野さんはこちらはスルーしてすぐそばにある「ゆすはら座」へ。

 

 

3年程前に訪れた時にちょうど梼原芸術祭が行われていて、こちらで

津野山神楽を観せていただきました。

昭和23年に建てられ、平成7年に修復し、移転された高知県唯一の

木造芝居小屋です。

この古き良き感じが、矢野さんのハートをグッと掴んだようです。

が、滞在時間10分という短さであとにしました。

 

(前日のライトアップされた渡り廊下の様子)

 

そして、もうひとつの隈さん設計の雲の上のホテルと温泉をつなぐ

渡り廊下を観にいきました。

 

 

昨日はもう時間が遅く通れなかったので、下から見上げただけでした。

日中は光が射しこみ明るいこと!

 

 

そして、くさぶきの里にて「脱藩定食」を頂きました。

 

 

 

手前のピンク色したものは豆腐の梅酢漬け、緑の和え物は花にらだそうです。

毎年頂いてるのに、すぐ忘れる!

 

こうしてお腹もいっぱいに満たされ、ゆすはらのみなさんとは

ここでお別れし、片道約6時間の帰路についたのでした。

(神戸で渋滞に巻き込まれ、実際には7時間でした・・・^_^;)

 

梼原町のみなさん、2日間ありがとうございました。

おいしい空気を吸い、おいしい食事、お酒、をお腹いっぱいにいただき

みな満足で帰りました。

 

参加いただいた皆様とも楽しいお話がいっぱいできて楽しかったです!

いっぱい刺激を受けました!

やっぱりツアーはいいなぁ!!

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 16:54 |

こんにちは、柳川です。

 

先週末に高知県のゆすはら町に行ってきました。

お天気にも恵まれ絶好のお出かけ日和となりました。

 

梼原町森林組合に到着し、町の取り組みやFSC認証

(森林管理協議会の森林認証)などについてお話を伺いました。

そして、杉の伐採を見学させていただきました。

 

 

 

樹齢70年のスギが倒れるのをみると圧巻です。

 

工場に戻り案内していただきました。

 

 こうして伐りだされた木が運ばれ、

 

 

ローラーに乗せられ、スタッフの方が目視で材の選別をし

機会に情報を入れていくと、

 

 

この上を木材が移動して来て、大きさ別に振り分けられていきます。

 

 

その後、皮を剥がれ

 

 

このような状態になります。

 

 

そうして、製材されます。

 

 

乾燥機に入れられ、

 

 

製品としてそれぞれのお客様のもとに届けられるよう

邸別にまとめられていました。

 

 

みなさん、疑問に想ったことをどんどん質問されていました。

 

 

忙しくさせてもらっているとお話のあった通り、

たくさんの材がつまれていました。

 

森林組合をあとにし雲の上の温泉で汗を流した後は、

農家民宿かわいのお母さんたちの田舎皿鉢料理をいただきました。

 

 

このお母さんたちのお料理はこのツアーの一番の楽しみかもしれません。

 

 

そうして盛り上がってきた頃に、高知名物「はしけん」です。

一人が箸を隠して出し、続いて3本になるように後者が箸を出し勝負するものです。

(と、多分こんなルールだったと思う・・・笑)

 

 

負けた方がお酒を飲むという、そんな楽しいお遊びです。

みなさんどんどんお酒がすすんで、すすんで。

 

 

Mちゃんも、大きくなったら飲めるからね!

 

こうして1日目の夜は美味しい食事とお酒、楽しい会話で

盛り上がったのでした。

 

つづきはまた次回に・・・

 

それにしても、どんだけ飲んだかわからないくらい、

久しぶりにフラフラになったのでした。

みんな、強すぎる〜!!!

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 18:17 |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.