こんにちは!湯中です。

 

今日は建物の紹介ではないのですが、

庭として使っていた部分を駐車場にする工事の紹介をします。

こういう工事もしてるって紹介です。

 

解体前は緑がたくさんの庭のスペースでした。

川崎重工の川先生(民家の施工担当 川さんの別の顔です笑)

による解体ショーの様子です。

大きい石もめちゃくちゃ上手にすくいあげててびっくりです!

解体終わりに土を転圧し、バラスという石を敷き詰めて転圧しました。

そのあと生コン車を呼んでコンクリートを打ちます(流し込みます)。

仕上げ方法はお客様の希望に合わせて変わりますが、

今回は外周部巾200mmほど押さえ仕上げ(つるっとした仕上げ)です。

最後に車を実際に置き、車止め位置を決めて取り付けたら完成になります。

再度の紹介になりますが、川先生のユンボの

運転技術はすごいですよ( *´艸`)

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 現場レポート | 18:08 |

こんにちは!湯中です。

 

T邸の進捗をお伝えしていくのですが、前回ブログを書いてから

今日までの間で大工工事が終わってしまいました( ゚Д゚)

ときどき現場を覗かせてもらってはいたのですが、

振り返るとあっという間に現場が終わってしまった

感じがします...

大工さんの本気はすごいです!!

 

養生が終わったくらいで一度現場に行きました。

洋室1、洋室2、洋室3、LDK、玄関が工事エリアだったのですが、

次に行ったときは洋室3(2F)の下地がほとんど終わっていて、

LDKや洋室1の天井下地などもかなり進んでいました。

これがついこのあいだ見に行ったような記憶なのですが、

スケジュールを見てみると1週間ほど前ですね。

そして最後に現場にいったときは洋室は微風仕上げ塗りが

終わっていて、玄関や洋室の壁仕上げも終わっていました。

大工工事をスケジュール通りに終わらせてくれたのですが、

そのスケジュールを組んだのは僕です。

なんで棟梁から「何寝ぼけたこといよーんや、アホか!」

とか言われそうです(笑)

大工さんを始め業者さんいつもありがとうございます!

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 現場レポート | 18:21 |

こんにちは、柳川です。

 

もう10月も半ば、1週間がとても早く過ぎていく気がします。

例年ですと、10月の最後の日曜日は大阪桜ノ宮で近畿中国森林管理局主催の

「水都おおさか森林の市」が行われます。

が、今年はコロナの関係で中止になりました。

 

・来場者数が5千人以下であること。(例年は3万人来場)

・密にならないように努め感染防止対策を徹底すること。

・そして「大阪コロナ追跡システム」が導入されていること。

などイベント実施にあたっての条件が7月末の時点で出されていたようです。

 

で、最終決定の1ケ月前に政府からの方針にもとづき大阪府から

イベント自粛を求められ、中止が決定しました。

 

さびしいですね〜。

来年は開催出来ることを願うばかりです。。

 

数年前にその森林の市で買った「ホオの木のまな板」。

設計のHさんに勧められて、18×28の小さなまな板を購入し

サブのまな板として使ってきました。

 

メインにはヒノキのまな板を使っていたのですが、

なんかホオの木のまな板の方が好きで、ついついそちらを使う事が多くて(;^_^A

黒ずみも気になってきたし、確か送料だけでメンテナンスを無料で

してくれると言ってたし、、

ってことで、メンテンナンスに出しました!

 

(出す前の写真を撮り忘れた〜)

 

右側がメンテナンスにだしたまな板です。

表面も裏面も削っているので前より5ミリほど薄くなり、

角が特に黒ずんでいたのですが、丸く綺麗になって帰ってきました(^^)

 

で、この際大きめのも購入しちゃいました〜!!(左のまな板)

HPに載っていた36×22を希望とメールしたら、在庫で35×22があるので

2000円でいいです、とお安くして頂きました。

 

ホオの木はモクレン科の落葉樹で、日本の広葉樹では最も大きな葉をつけるそうです。

乾燥後の狂いが少なく、刃当たりがよいという特性から刀の鞘(さや)やまな板に

適しているのだとか。。

だから、切りやすいんですね。

 

 

まな板を洗った後も、横に置かず縦に置くことで水切りがよいのだとか。。

木が立っている時と同じ木目の方向に立てることで(地面から水を吸っているので)

水が抜けやすく乾燥しやすくなるそうです。

(今まで何も考えずに置いてたから、あんな黒くなったんだ・・・)

 

まだまだ、木のこと、勉強することがいっぱいです!!

でも、ほんとホオの木のまな板、いいですよ(^^♪

 

私がお世話になったのはこちらです↓   

手作り 木の店 原田製材所

 

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : なんじゃかんじゃ | 13:19 |

こんにちわ、矢野です。

 

先週まるっと1週間お休みを頂きまして、

滋賀の方へ旅行に行ってまいりました。

 

毎度同じところばかり旅行しており、もっぱら

高知、和歌山、滋賀をぐるぐる回っているのですが、

その理由はこいつらです。↓

犬連れで飛行機、レンタカー旅行はなかなか難しく、

特にデカい犬は泊まれる宿も限られて、行きたい場所より

行ける場所が旅先になったりしています。

 

そんなわけで、今回何度目かの滋賀です。

今まで湖東方面ばっかりでしたが今回初めて湖西方面の

比叡山延暦寺へ行ってきました。

ただでさえ標高が高く気温が低いのに服のチョイスを見事に間違え

肌寒さに震える中、どちらかと言うと早く去りたい気持ちが勝り、ほぼ写真も撮らずで・・。

 

根本中堂は工事中で、その様子が見れました。

基本撮影は不可ですが、仮設通路はおkとのことで撮ってはみたけど

もしかしたら怒られるやつかも。ぐい〜んと聳える大屋根が圧巻です。

 

その間ずっと車で待たされてた犬は琵琶湖を見るなり飛び込みまして

枝を咥えて何を思うか水平線を眺めてました。

この日は最近高島に出来たグランピング施設に泊まったのですが、

グランピングの定義が分からなくなるくらい設備の整ったおしゃれな部屋でした。

 

部屋についてるユニットバスに入ったのですが、よほど水質が良いのか

髪がさらさらに、琵琶湖に飛び込んんだ犬もついでにサラサラヘアーになりました。

 

帰宅後数日その感動が冷めやらず、あそこに住みたい願望まで出てきて

その勢いで不動産屋にまで問い合わせましたが、現実無理な事がすぐ分かり

今は不動産屋さんからの着信をスルーしています。

 

不動産屋さん・・マジでごめんなさい。

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : なんじゃかんじゃ | 11:16 |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.