ゆすはらツアー2日目も、お天気は良好。

いざ四国カルスト高原へ。

 

 

バスの窓からじっと景色を眺めながら登っていったのですが、

残念ながら雲海はみられませんでした。

前日と朝の気温差が激しいと雲海が見られるそうですが、、、

冷え込みがたりなかったのでしょうか。

 

 

カルスト高原は、見事な青空でした。

 

 

風もなく、風車も回っていませんでした。

いつものように記念撮影。日が燦々とさして眩しい〜

お天気が良すぎましたね、今年は。

 

ゆすはら町内にもどり、まずは三嶋神社へ。

 

 

梼原の語源となった「梼の木(ユスノキ)」もこちらで見られます。

 

 

このすぐ横に「坂本龍馬脱藩の道」が通っています。

 

 

神幸橋(木橋)を渡り、歩いてすぐのところに

隈研吾さん設計の「雲の上の図書館」がありました。

 

 

今年5月にオープンしたばかりで初めての訪問です。

 

 

こちらは段々の空間で棚田をイメージしているとか。

 

 

 

天井からの木組みは樹木を連想させ、まるで森の中のようです。

 

地元の木材をふんだんに活用した空間で、靴を脱いで入るので、

床に座ったり、寝そべったりと自由に楽しめ、

木の床の感触やぬくもりをじかに感じれます。

 

 

こんな気持ちのいい空間でゆっくりと本を楽しみたいですね〜

 

図書館の後は、「まちの駅 マルシェ」でお買いものです。

 

 

みなさん、ゆすはらの野菜や果物などをたくさん購入されていました。

 

 

次に、梼原の庁舎を見学。

平成18年に完成したこちらも隈研吾さん設計です。

1階ホールには梼原町伝統の茶堂が設えられたり、

ガラス面は全面開くことができ、イベント会場として使えたりと

いろんな工夫が施されています。

 

 

そして、高知県唯一の木造芝居小屋の「ゆすはら座」へ。

昭和23年に建てられ平成7年に修復し移築されました。

 

 

隈さんが木造建築に関わるきっかけとなったのが、

このゆすはら座を見て感銘を受けられたからだとか。

すごい建物なんですね。

 

町保護有形文化財として保存されていますが、いまでも

芝居や歌舞伎、映画の上映などに利用されているそうです。

 

 

そして最後は、雲の上のギャラリーを見学。

温泉とホテルを繋ぐ渡り廊下です。

 

 

 

梼原町の建物についての詳しい資料が展示されていました。

 

この後は、くさぶき食堂にてお昼ごはんをいただきました。

 

 

 

ちょっと最後は駆け足になりましたが、昼食を済ませた後

西村さんとお別れし、梼原町をあとにしました。

 

少人数でしたがその分みなさんとコミュニケーションが取れ、

楽しいお話もたくさん聞けたツアーでした。

 

ご参加いただいたお客様、ゆすはらの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 12:13 |

こんにちは、柳川です。

 

先週末から高知県ゆすはら町へ毎年恒例の

1泊2日のバスツアーに行ってきました。

暖かくお天気に恵まれた2日間でした。

 

いつもお世話になる森林組合さんに到着後、ゆすはらの歴史や

取り組みなどについて説明していただきました。

 

 

その後は工場見学です。

 

 

山から伐り出された樹が山積みにされていました。

 

 

この日は工場がお休みだったので、動いている様子は見れなかった

のですが、大きさ別に機械で振り分け皮を剥いでいきます。

 

 

切り落とした端材などはチップにし、ペレットになります。

木の皮は燃料用に使われるそうで、すみずみまで捨てるところがなく

活かされてるんですね。

 

 

製材された材は写真のように並べられ、次に乾燥機にかけられます。

 

 

乾燥させた後は、それぞれのお客様のもとに届けられるよう

邸別にまとめらていました。

 

 

 

なぜか一時に注文が集中するそうで、今はとても忙しいそうです。

たくさんの材が並べられ出荷を待っていました。

 

 

見学が終わった夕方頃から気温が下がり始めました。

やはり山の中ですね〜

森林組合を後にし、雲の上の温泉であたたまって頂き民宿へ。

今年は農家民宿いちょうの樹さんにお世話になりました。

 

  

 

 

野菜や山菜の煮物、しいたけのマスタード焼き、ヤマメなど

たくさんの田舎皿鉢料理をいただきました。

 

今年は地震や台風の影響もあってか、参加者が少なかったのですが

その分宴会の席でもみなさんで楽しくお話ができました。

 

 

食事の後には、囲炉裏でしいたけを焼いてもらいながら

お酒を楽しんだのでした。

 

囲炉裏はじんわりと暖かく、いいものですね〜

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 12:10 |

こんにちは、柳川です。

 

3日に大阪市環境局主催の「ECO縁日」に参加出展してきました。

 

運営事務局の方から、何年か前に森林の市でちびっこ棟上げを見て、

ぜひやって欲しいのですが、と連絡があり出展することになりました。

 

 

最初はなかなか人が通らず、出足が遅かったのですが、

トーントーンと叩く音と、「よいしょ!」の声に少しづつ集まってきました。

 

 

子どもにとっては、自分の背よりはるかに高い桁の上は、

怖そうに思えるようです。特に男の子は怖がりさんが多いのか、

圧倒的に女の子の方が多かったです。

照れくさいのもあるのかもしれません。

 

槌でたたいて打込んだ後は、写真撮影タイムです。

が、親御さんが構えるカメラにはなかなか視線が行かず、

視界がかわり珍しいのか辺りをキョロキョロしている子が

多かったですね。

いい写真が撮れたかな。。

 

 

他のブースを覗いてみました。

 

 

 

 

エコをテーマにしたイベントということで、ハイブリッド電気自動車や

水素で走る車などが展示紹介されていました。

 

 

こちらでは小学生以上を対象にした「ソーラーメロディーハウス」の工作。

太陽が当たると発電して電子オルゴールが鳴るシステムのようです。

すごい!

 

 

他には、鶴見緑地里山エリアの野鳥を木彫りで紹介したものなども

展示されてて、色塗り体験で野鳥ブローチを創っていました。

 

 

 

 

 

噴水の近くでは、シートを広げてお弁当や販売されている

クレープやピザなどを食べる家族連れが多くいらっしゃいました。

 

私も実家から近いこともあって、子どもが小さい頃には

お弁当や遊具を持ってよく遊びに来ていました。

ちょっと懐かしく想い出したのでした。

 

さて、協会秋のイベント最後は週末のゆすはらツアーです。

どうぞお天気で、暖かくなってくれますように!

 

 

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 12:13 |

こんにちは、柳川です。

 

28日に大阪桜ノ宮にて、「水都おおさか森林の市」に

出店してきました。

 

 

 

今年は「ウエルカムボードをつくろう!」ということで、

スギ板にポスカで絵を描いたり、木っ端を貼ったり。

 

 

今年はバーナーでその場で焼いて焼き杉にしてみたところ、

香ばしい、いい匂いが人を寄せ付けたのかみるみる内にたくさんの人が。。

これがまた、「焼き芋みたいな匂い!」「味があって素敵!」と大人気!

 

 

お子さんだけでなく、大人の方も夢中にさせるようです。

 

 

ローマ字で名前を書かれる方が多い中、木っ端を使って見事に

漢字で「藤田」とわかりますよね。すんばらし〜い!

 

 

小枝を貼ったり、木っ端を色づけしてみたり。

みなさんの思い思いの作品が、とても素敵で

何よりうれしそうに笑顔で帰っていかれる姿が印象的でした。

 

午前中で用意していたスギ板がなくなってしまったのはさすがに

予想外でしたが、昨年台風で中止になったこともあり、

今年は快晴で出足も早くたくさんの方が訪れていたようです。

 

さてさて、来年は何しようかな〜

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 14:27 |

こんにちは、柳川です。

 

9/3より展示している「森林のギャラリー」の特別イベントとして

9/22(土)23(日)の2日間、桜ノ宮の近畿中国森林管理局にて

塗り壁体験を行いました。

 

いつもお世話になっている地球環境技術研究所の藤さんにお越しいただき、

「そよかぜ」の塗り指導をしていただきました。

そよかぜはシックベースに竹炭とゼオライトが入った塗り壁材で

調湿・消臭効果に優れていて、なおかつ素人の方にも塗り易く開発されています。

 

 

まずは、縁回りにマスキングテープを貼っていきます。

これをするとしないで出来上がりに大きく差がでる大切な工程です。

 

 

 

そして、そよかぜをしっかりとくっつけるのに不可欠な

微風下地材を薄く塗っていきます。

 

 

壁と壁との継ぎ目がある時にはジョイントテープを貼り

繋ぎ目がわからないようにメッシュ部分に下地をたっぷりと塗りこみます。

 

 

 

下地が乾くまでにこの時期で1〜2時間は必要なので、

先に塗っておいたところに上塗りのそよかぜを塗っていただきました。

ベージュに見えますが、乾くと白くなります。

 

みなさん、なかなか飲み込みが早くてやっているうちにコツを掴まれるようです。

 

 

そして、塗り終わったら乾く前にマスキングテープを丁寧にはがし

水に濡らしたハケでチリ処理をします。

これをすることで出来上がりがグッとよくなるそうです。

 

みなさん、自宅の塗り壁に挑戦したいと体験にきてくださった方ばかりでした。

養生したり、準備したりと大変ですが、ぜひ頑張ってください!

 

2日間に渡りご協力いただいた藤さん、本当にありがとうございました。

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 17:46 |

こんにちは、柳川です。

残暑が戻ったみたいに日中は暑い大阪市内です。

 

先週の土曜日にリクシルさんのご紹介で、

コイズミ照明さんに灯りについてのセミナーを開催していただきました。

 

 

まずは座学で、LED照明についての基礎知識から教えていただきました。

 

 

そして、体感ルームでは、灯りの色の違いを体験。

上の写真は昼白色。勉強したり、作業をしたりする時に向いているそうです。

 

 

こちらが電球色。あたたかみがあって、寛ぐリビングなどに向いているようです。

違いはあきらかなんですが、写真ではわかりにくいですかね・・・

 

リビングや寝室、勉強部屋など用途によって使い分けるといいようです。

今の照明ってリモコンひとつで色とか明るさを

調節できるようになっているんですね〜便利!

 

ダウンライトの配置の仕方でどんな風に変わるかなども

実際に体験できて、わかりやすかったです。

勉強になったのは、LEDの拡散タイプのダウンライトで

白熱球60Wクラス=1帖に1灯

白熱球100Wクラス=2帖に1灯

が、明るさの目安だそうです。

 

 

展示している照明について、簡単な説明をいただきながら見て回りました。

 

これから住まいづくりを検討されている方や

エクステリアの明るさが足りないのでと民家のOB様が

相談に来られたりと、様々な方が参加くださいました。

 

カタログだけじゃわかりにくいので、ぜひこうしてショールームにきて

展示されている物を見て触って確認するのが大事だなと思いました。

 

コイズミ照明さん、ご丁寧な説明をありがとうございました。

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 11:04 |

こんにちは、柳川です。

 

残暑が続いておりますね〜

この暑い中ではありますが、板張り教室を開催しました。

 

まずは木についてもっと知ってもらいたいと

2階にてお話しさせていただきました。

 

 

国産材と外材について、住宅でよく使われる材種について、

板目と柾目。含水率や反り、割れについてなど。

30分ほどでしたが、みなさん興味深く聞いておられました。

 

 

続いて1階にて現場監督の川さんより、実際の張り方について

説明してもらいました。

説明する川さんの汗がとまらない〜

 

 

11月出産予定の女性もお腹が邪魔だわ―と言いながら

釘を打ち付けていました。大丈夫かしら?

 

 

 

釘を打つ時って結構思いっきりよく打つ方がうまくいくんですが、

女の子にはなかなか加減がつかみにくいようでした。

みなさん協力しながら、1枚ずつ板を張っていきます。

 

 

義理の息子さんと親子でご参加くださった方は、お2人ともとても手際よく

どんどん張り進めていかれてました。早い〜

お話を伺うと、築約30年の住宅を購入し自分達で手をいれておられるとか。

近々、2階の洋室に杉板を張られるようで、とても勉強になったと喜んでおられました。

きっとうまくいくと思いますよ!

 

 

みなさん最後まで張り終え、和やかに写真撮影をされていました。

 

1歩道路に出れば風が通っていたのですが、中は暑くて大変でしたね。

みなさま汗だくになりながらの作業、ありがとうございました。

本当にお疲れ様でした!

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 17:16 |

こんにちは、柳川です。

 

先週の土曜日に阿倍野区のリノベーション見学会を開催させていただきました。

10時から15時までの開催でしたが、たくさんの方がご来場くださいました。

 

 

まだ、外構はこれからなんですが。。

 

 

 

 

 

6/30の工事中の見学会に来て下さった方もほとんどの方が

どんな風に仕上がったのか楽しみにしてました!と来てくださいました。

 

 

見てください床板の美しいこと!スギの節なしです。

色のコントラストがいいですね〜

 

 

玄関を出て右手にあるシンボルツリーがとてもいい感じでした。

 

 

お越しいただいたお客様は、中古住宅をお探しの方もいれば

現在お住まいのご自宅をどうにかしたいとお考えの方、

化学物質過敏症でお悩みの方、など様々でした。

 

この見学会が何かのお役に立てれば、嬉しいです。

 

見学会に同席いただいたお施主様をはじめ、お越し下さったお客様、

暑い中ありがとうございました。

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 17:35 |

こんにちは、柳川です。

 

サッカー観ました?ん〜残念でした!!

昨夜は9時半に布団に入り、頑張って3時前に起きようとテレビをつけたものの

最初は居眠りながらのウトウト状態でした(笑)

もしかしてベスト8いけるんじゃない?と、誰もが思ったのではないでしょうか。

世界の壁はまだまだ厚い?西野さんがおっしゃてた通りかもしれません。。

 

土曜日、現在工事進行中の阿倍野区の現場見学会とLIXLさんのリフォームフェアに行ってきました。

 

(こちらは1階の奥の寝室です)

 

現場監督のNさんより、説明してもらいました。

1階は両サイドに家が隣接しているので、どうしても暗くなりがちなので奥に寝室、

そして書斎、浴室などを配置、玄関横に客間を設けておられます。

 

(出来たばかりの階段で2階へ)

 

(こちらは2階です)

 

1階にくらべて天窓のせいか明るいです。

2階はキッチン、ダイニング、リビング、書斎になります。

ちょうど写真真ん中柱のあたりがキッチンになります。

壁にあった大きな窓を一部壁にして、窓を小さくしています。そんなこともできるんですね〜

 

実は今回のお施主さまは奥さまが建築のお仕事をされていて、ご自分で設計されています。

この日も暑い中お越しくださり、色々と経緯や思いなどをお話しくださいました。

 

参加者の女性から

「好きなように出来ていいですね。」

との言葉に、

「いいえ〜。予算も限られていますし、なかなか思い通りには出来ていません!」と。。

 

予算ありきの住まいづくりだと、つくづく感じさせられました。

 

見学会のあとは昼食会場に。

あっつい中、歩いて約10分。

古民家長屋の「旨魯(しろ)」さんです。

 

 

 

2階のお部屋を貸切りです。

 

(花籠御膳です)

 

ツアーをプランする時にはいつもランチをどこにするかで悩みます。

今回は阿倍野区在住のTさんのお蔭で、すぐに決まりました。

いや〜汗をかきかき歩いた甲斐がありました。

 

みなさん、大満足でバスに乗り込み、南港のインテックス大阪会場へ。

 

 

毎年、年に1回リクシルさんがリフォームフェアを開催されているそうです。

リフォームフェアとイベントを合わせることで、

1日バスを3万円(税別)で提供してくれるというお話をいただき、

今回初めて参加させていただきました。

大阪だけでなく、京都や三重の方面からのバスもたくさん来ていました。

 

 

玄関、エクステリア、キッチン、浴室、トイレ、外壁から内装材までなんでもあることにちょっとビックリ!

最新のAI家電もすごいと思いました。いろいろ便利になってきてるんですね。

 

たまにホテルや、新しい商業施設なんかでトイレに入ると、どこに「流す」があるのか迷うことがあります。

洗面ボウルの中に乾燥の風が出てくるやつなんかも、すごい!と思います。

日々進化しているんだなと思うと同時に取り残されないようにしないと、と思うこのごろです。

 

最後まで残ってゆっくり観たい方には残っていただき、3時半にバスは出発しました。

ちょうど夕立のように、雷がなり激しい雨が降っていました。

バスで事務所まで帰られた方は3分の1の4名様でした。

みなさま、暑い中ご参加いただき、ありがとうございました。

 

完成見学会は8/18を予定しています。

ぜひぜひ、完成見学会もお見逃しなく!オープンハウスの予定です(^o^)

 

 

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 10:07 |

こんにちは、柳川です。

 

近畿地方も昨日梅雨入りしたそうです。

約2ケ月、うっとうしい雨の季節が続きますね。

 

先週の土曜日に協会事務所1階にてはじめての「DIY DAY」なるイベントを開催しました。

 

 

予想以上にたくさんのお申込みをいただきました。1人でも多くの方に来て頂きたいと午前と午後の部に分けて受付させて頂いたのですが、結果作業スペースが狭く、木材カットに待ち状態をつくることになりました。

 

 

みなさんそれぞれに創りたいものが違うと、どんな手順で進めていくのが良いのか、注意点はどこなのか、なども違ってくるのでその都度施工部のスタッフを呼んでは教えてもらいます。私がもっといろいろお手伝いできればいいのですが。

 

 

テレビのDIY番組を見て「自分も作ってみたい!」と思っても、手順や道具の使い方がなかなかわかりません。(私がそのひとり・・・)そんな方のお力になれれば、とこの企画が生まれました。

 

 

こうして家族みんなで協力しながら創っていくというのもDIYの良さかもしれません。

 

 

こちらは、お母さんと小学生の娘さんと2人で作られました。

本棚と玄関下のスペースに細々としたものを入れたいと木箱を作成されました。

 

 

こちらは、ご家族で3作品を。サイドボードとイスかな、あとひとつはお兄ちゃんの力作で、何か聞くのを忘れました(笑)

 

アンケートには喜びの言葉がたくさん書いてあり、またやって欲しい!の声が。

次回はいつにするのかまだ未定ですが、地域の方にもぜひ来て頂きたいね、とスタッフみんなで話しております。

 

DIYの楽しさ、木に触れ、大切に活かすこと。なにより「木」のある暮らしを楽しんで欲しいと思います。

 

代表ブログ「お茶漬け白書」もぜひどうぞ!

「まる一日 DIY 楽しかった!」

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 10:57 |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.