こんにちは、柳川です。

残暑が戻ったみたいに日中は暑い大阪市内です。

 

先週の土曜日にリクシルさんのご紹介で、

コイズミ照明さんに灯りについてのセミナーを開催していただきました。

 

 

まずは座学で、LED照明についての基礎知識から教えていただきました。

 

 

そして、体感ルームでは、灯りの色の違いを体験。

上の写真は昼白色。勉強したり、作業をしたりする時に向いているそうです。

 

 

こちらが電球色。あたたかみがあって、寛ぐリビングなどに向いているようです。

違いはあきらかなんですが、写真ではわかりにくいですかね・・・

 

リビングや寝室、勉強部屋など用途によって使い分けるといいようです。

今の照明ってリモコンひとつで色とか明るさを

調節できるようになっているんですね〜便利!

 

ダウンライトの配置の仕方でどんな風に変わるかなども

実際に体験できて、わかりやすかったです。

勉強になったのは、LEDの拡散タイプのダウンライトで

白熱球60Wクラス=1帖に1灯

白熱球100Wクラス=2帖に1灯

が、明るさの目安だそうです。

 

 

展示している照明について、簡単な説明をいただきながら見て回りました。

 

これから住まいづくりを検討されている方や

エクステリアの明るさが足りないのでと民家のOB様が

相談に来られたりと、様々な方が参加くださいました。

 

カタログだけじゃわかりにくいので、ぜひこうしてショールームにきて

展示されている物を見て触って確認するのが大事だなと思いました。

 

コイズミ照明さん、ご丁寧な説明をありがとうございました。

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 11:04 |

こんにちは、柳川です。

 

残暑が続いておりますね〜

この暑い中ではありますが、板張り教室を開催しました。

 

まずは木についてもっと知ってもらいたいと

2階にてお話しさせていただきました。

 

 

国産材と外材について、住宅でよく使われる材種について、

板目と柾目。含水率や反り、割れについてなど。

30分ほどでしたが、みなさん興味深く聞いておられました。

 

 

続いて1階にて現場監督の川さんより、実際の張り方について

説明してもらいました。

説明する川さんの汗がとまらない〜

 

 

11月出産予定の女性もお腹が邪魔だわ―と言いながら

釘を打ち付けていました。大丈夫かしら?

 

 

 

釘を打つ時って結構思いっきりよく打つ方がうまくいくんですが、

女の子にはなかなか加減がつかみにくいようでした。

みなさん協力しながら、1枚ずつ板を張っていきます。

 

 

義理の息子さんと親子でご参加くださった方は、お2人ともとても手際よく

どんどん張り進めていかれてました。早い〜

お話を伺うと、築約30年の住宅を購入し自分達で手をいれておられるとか。

近々、2階の洋室に杉板を張られるようで、とても勉強になったと喜んでおられました。

きっとうまくいくと思いますよ!

 

 

みなさん最後まで張り終え、和やかに写真撮影をされていました。

 

1歩道路に出れば風が通っていたのですが、中は暑くて大変でしたね。

みなさま汗だくになりながらの作業、ありがとうございました。

本当にお疲れ様でした!

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 17:16 |

こんにちは、柳川です。

 

先週の土曜日に阿倍野区のリノベーション見学会を開催させていただきました。

10時から15時までの開催でしたが、たくさんの方がご来場くださいました。

 

 

まだ、外構はこれからなんですが。。

 

 

 

 

 

6/30の工事中の見学会に来て下さった方もほとんどの方が

どんな風に仕上がったのか楽しみにしてました!と来てくださいました。

 

 

見てください床板の美しいこと!スギの節なしです。

色のコントラストがいいですね〜

 

 

玄関を出て右手にあるシンボルツリーがとてもいい感じでした。

 

 

お越しいただいたお客様は、中古住宅をお探しの方もいれば

現在お住まいのご自宅をどうにかしたいとお考えの方、

化学物質過敏症でお悩みの方、など様々でした。

 

この見学会が何かのお役に立てれば、嬉しいです。

 

見学会に同席いただいたお施主様をはじめ、お越し下さったお客様、

暑い中ありがとうございました。

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 17:35 |

こんにちは、柳川です。

 

サッカー観ました?ん〜残念でした!!

昨夜は9時半に布団に入り、頑張って3時前に起きようとテレビをつけたものの

最初は居眠りながらのウトウト状態でした(笑)

もしかしてベスト8いけるんじゃない?と、誰もが思ったのではないでしょうか。

世界の壁はまだまだ厚い?西野さんがおっしゃてた通りかもしれません。。

 

土曜日、現在工事進行中の阿倍野区の現場見学会とLIXLさんのリフォームフェアに行ってきました。

 

(こちらは1階の奥の寝室です)

 

現場監督のNさんより、説明してもらいました。

1階は両サイドに家が隣接しているので、どうしても暗くなりがちなので奥に寝室、

そして書斎、浴室などを配置、玄関横に客間を設けておられます。

 

(出来たばかりの階段で2階へ)

 

(こちらは2階です)

 

1階にくらべて天窓のせいか明るいです。

2階はキッチン、ダイニング、リビング、書斎になります。

ちょうど写真真ん中柱のあたりがキッチンになります。

壁にあった大きな窓を一部壁にして、窓を小さくしています。そんなこともできるんですね〜

 

実は今回のお施主さまは奥さまが建築のお仕事をされていて、ご自分で設計されています。

この日も暑い中お越しくださり、色々と経緯や思いなどをお話しくださいました。

 

参加者の女性から

「好きなように出来ていいですね。」

との言葉に、

「いいえ〜。予算も限られていますし、なかなか思い通りには出来ていません!」と。。

 

予算ありきの住まいづくりだと、つくづく感じさせられました。

 

見学会のあとは昼食会場に。

あっつい中、歩いて約10分。

古民家長屋の「旨魯(しろ)」さんです。

 

 

 

2階のお部屋を貸切りです。

 

(花籠御膳です)

 

ツアーをプランする時にはいつもランチをどこにするかで悩みます。

今回は阿倍野区在住のTさんのお蔭で、すぐに決まりました。

いや〜汗をかきかき歩いた甲斐がありました。

 

みなさん、大満足でバスに乗り込み、南港のインテックス大阪会場へ。

 

 

毎年、年に1回リクシルさんがリフォームフェアを開催されているそうです。

リフォームフェアとイベントを合わせることで、

1日バスを3万円(税別)で提供してくれるというお話をいただき、

今回初めて参加させていただきました。

大阪だけでなく、京都や三重の方面からのバスもたくさん来ていました。

 

 

玄関、エクステリア、キッチン、浴室、トイレ、外壁から内装材までなんでもあることにちょっとビックリ!

最新のAI家電もすごいと思いました。いろいろ便利になってきてるんですね。

 

たまにホテルや、新しい商業施設なんかでトイレに入ると、どこに「流す」があるのか迷うことがあります。

洗面ボウルの中に乾燥の風が出てくるやつなんかも、すごい!と思います。

日々進化しているんだなと思うと同時に取り残されないようにしないと、と思うこのごろです。

 

最後まで残ってゆっくり観たい方には残っていただき、3時半にバスは出発しました。

ちょうど夕立のように、雷がなり激しい雨が降っていました。

バスで事務所まで帰られた方は3分の1の4名様でした。

みなさま、暑い中ご参加いただき、ありがとうございました。

 

完成見学会は8/18を予定しています。

ぜひぜひ、完成見学会もお見逃しなく!オープンハウスの予定です(^o^)

 

 

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 10:07 |

こんにちは、柳川です。

 

近畿地方も昨日梅雨入りしたそうです。

約2ケ月、うっとうしい雨の季節が続きますね。

 

先週の土曜日に協会事務所1階にてはじめての「DIY DAY」なるイベントを開催しました。

 

 

予想以上にたくさんのお申込みをいただきました。1人でも多くの方に来て頂きたいと午前と午後の部に分けて受付させて頂いたのですが、結果作業スペースが狭く、木材カットに待ち状態をつくることになりました。

 

 

みなさんそれぞれに創りたいものが違うと、どんな手順で進めていくのが良いのか、注意点はどこなのか、なども違ってくるのでその都度施工部のスタッフを呼んでは教えてもらいます。私がもっといろいろお手伝いできればいいのですが。

 

 

テレビのDIY番組を見て「自分も作ってみたい!」と思っても、手順や道具の使い方がなかなかわかりません。(私がそのひとり・・・)そんな方のお力になれれば、とこの企画が生まれました。

 

 

こうして家族みんなで協力しながら創っていくというのもDIYの良さかもしれません。

 

 

こちらは、お母さんと小学生の娘さんと2人で作られました。

本棚と玄関下のスペースに細々としたものを入れたいと木箱を作成されました。

 

 

こちらは、ご家族で3作品を。サイドボードとイスかな、あとひとつはお兄ちゃんの力作で、何か聞くのを忘れました(笑)

 

アンケートには喜びの言葉がたくさん書いてあり、またやって欲しい!の声が。

次回はいつにするのかまだ未定ですが、地域の方にもぜひ来て頂きたいね、とスタッフみんなで話しております。

 

DIYの楽しさ、木に触れ、大切に活かすこと。なにより「木」のある暮らしを楽しんで欲しいと思います。

 

代表ブログ「お茶漬け白書」もぜひどうぞ!

「まる一日 DIY 楽しかった!」

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 10:57 |

こんにちは、柳川です。

お天気が続いて気持ちがいいですね〜♪

 

日曜日に3年前に新築された尼崎のS様邸の見学会

を開催させていただきました。

 

 

 

「今日は珍しく主人も娘もいるんですよ」と奥様。

 

「僕は正直外に働きに出るので、家には寝に帰るだ

けと思っていたのでさほどこだわりはありませんで

した。嫁さんと娘が好きなようにしてくれればいい

と思っていましたが、ひとつだけ書斎が欲しい、と

言ってみましたがやむなく却下されました(笑)」

とご主人。

 

 

1階は玄関入るとリビングとキッチンが広がり、奥

に浴室と洗面所。そしてご夫婦の寝室である和室が

あります。

 

 

 

2階は階段あがるとフリースペースにソファーとパ

ソコがおいてあり、よく娘さんの友人や親せきが泊

まりに来られるようで、こちらはそんな時に大活躍

のようです。

 

 

娘さんのお部屋です。

住み心地などPRしてくれていました。

ありがとうございます!

 

 

施工時のアルバムをSさまが出して下さり、当時の

様子を説明する設計の細江さん。

 

細江さんのブログもどうぞ

築3年目の見学会

 

見学会が終わったあと、Sさまのご好意でお茶をご

ちそうになりました。

 

いろんなお話に花が咲き、楽しい時間を過ごさせて

いただきました。

Sさま、本当にありがとうございました。

 

来月、3年点検に伺わせていただきます。

これからもどうぞ末永くよろしくお願いします(^o^)

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 17:50 |

こんにちは、柳川です。

ゴールデンウイークの真っ只中、みなさんはお休み?それともお仕事でしょうか?

民家は暦通りです(^o^)

 

先週末、協会イベントで堺のN様邸見学と古民家散策に行ってきました。

 

 

知らなかった!浜寺公園駅周辺のこの辺りは大きなおうちがいっぱい!

どこかの社長さんとか、そんな名士の方のお宅が多いんだそうです。

 

(玄関)

 

(2階への階段)

 

 

2階は亡くなった奥様が描かれていた絵を飾っておられます。ギャラリーですね。

 

 

ロフトです。お孫さんが小さかった頃は遊びに来るたびにのぼっておられたそうです。

確かに子どもはこういう空間が大好き♪

 

 

1階の浴室は十和田石でできていて、有馬グランドホテルと同じ仕様だとか・・・

 

(代表から建物の説明をしているところです。)

 

 

N様邸、前から一度拝見したかったので、今回こうしてじっくり見させていただけて、ほんとに嬉しかったです!

とってもダンディーで素敵なNさま。午前中と午後と2回に分けて浜寺公園周辺を歩かれるため毎日10キロ歩いているそうです。

やっぱり、毎日運動することが若さの秘訣なんでしょうね〜

 

 

Nさま邸を後にし、旧浜寺駅舎を観に行きました。

 

 

4/15よりギャラリー&カフェとしてオープンしています。

 

 

昼食を済ませ、ちんちん電車に乗り「綾ノ町」駅へ。この20分ほどがお昼寝タイムに・・・zzz〜

気持ちよかった〜

 

 

山口家住宅へ。江戸時代初期に建築された町家で、庄屋を務めながら奉行所と町方・村方をつなぐ役割も担っていたそうです。

ボランティアガイドさんが、説明をしてくださいました。

 

 

 

こんな天気のいい日に縁側でのんびりすごした〜い!

 

そのあと、少し歩いて清学院へ。

 

 

江戸後期から明治初期にかけては「清光堂」の名で寺子屋として使われていたそうです。

 

 

こんなちっちゃな机で勉強してたんですね。

 

古民家散策はその昔を思い描き、タイムスリップしたような感覚になれるから大好きです。

 

 

こんな冊子が置いてあったのでいただきました。

堺市にはまだまだおもしろそうな所がいっぱいありそうです。

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 09:55 |

こんにちは、柳川です。

 

先週の土曜日、久しぶりの日帰りバスツアーを開催

しました。昨年は高知以外にバスツアーを組めなか

ったので、約2年ぶりです。

 

 

京都府南山城にある柿渋の製造・販売をおこなって

いるトミヤマさんを訪ね、柿渋の染色体験を。

 

詳しい内容はこちら代表のブログを↓。

国産材住宅推進協会 代表ブログ

お茶漬け白書

 

もちろんお客様と一緒にスタッフのわれらもストー

ルやショールを購入し柿渋染めに挑戦しました。

矢野さんはべんがらをまぜて、ボルドー色にもチャ

レンジ!

 

 

べんがらもいろんな色味があり、何度染めるかによ

って濃淡がつきます。

 

 

写真右側が柿渋のみ。グレーっぽいのから左側がべ

んがらを混ぜています。べんがら自体に吸着性がな

いので、柿渋と混ぜることで色が入るそうです。

 

柿渋って、青い未熟の渋柿を潰し、圧搾し出来たそ

の果汁を発酵させてつくられるのですが、その渋柿

に多く含まれる「タンニン」が、柿渋の主な成分に

なり、このタンニンが防虫、防水、防腐、抗菌効果

などの威力を発揮してくれる優れものだそうです。

 

栗やミモザなどにも多く含まれ、色が変わるものは

ほぼこのタンニンの仕業だとか。

でもそのせいで虫がつきにくいんですって。

ちなみに柿渋のくさい臭いは、発酵臭だそうです。

現在では自然発酵は少なく、酵母発酵がほとんどで、

酵母の種類により「くさくない柿渋」も今では多く

作られています。

 

昔からなぜか茶畑のそばには渋柿の木が多くあった

らしく、だからこそお茶の産地である南山城で柿渋

が作られていたんですね。

 

このタンニンはポリフェノールの一種で柿の渋さは

タンニンからきているそうです。

この成分を生かし、最近開発された新製品がこちら

↓。

 

 

口臭予防と、二日酔いに効くと聞き、矢野さんと私

が即座に購入したことは言うまでもありません。

 

「これでいつでも行けますね!!」

二日酔いに効くって、飲む前?飲んだ翌日?いつ飲

むといいのか聞くの忘れた(^_^;)

 

マツモトキヨシなどの薬局で売ってるとか。

ぜひ一度お試しください。。

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 11:57 |

こんにちは、柳川です。

今年はサクラの開花が例年より早かったですが、

雨が少ないせいか長く楽しめていいですね。

 

そんな桜が満開の先週の土曜日、富田林にて完成見

学会&塗り壁体験を開催させていただきました。

今回初めて実際の壁を使った塗り壁体験でした。

 

 

 

 

 

 

1階と2階合わせて22室あったワンルームのお部屋

を民泊と地域のコミュニティハウスとしてリフォー

ムされました。

 

 

 

オーナールームにて今回のリフォームの内容などに

ついてお話させていただきました。

 

薪ストーブの体感も今回のメインイベントでしたが・・・

 

 

ちょっと今年は暖かくなるのが早かったので、その

良さが伝わりにくかったのが残念です。。

薪ストーブ体験も一瞬でした(^_^;)

でも、この炎を見るのってなんか心癒されるんです

よね。大好きです!

 

さて、次は2階のお部屋の2室の壁に塗り壁体験です。

 

 

お施主さまも一緒に塗っていただきました。

 

(こちらは「微風」の黄土)

 

塗った時は色が濃く感じますが、乾いていくと段々

薄くなっていきます。

 

みなさんとても手慣れた様子で黙々と塗って行かれ

あっと言う間に塗り終える事ができました。

これには製造元の地球環境の藤さんもビックリ!!

 

今後、ピザ窯造りや国産材を使ったちっちゃな小屋

づくりなどを検討中のSさま。

協会のイベントとコラボして何か出来そうな予感が

・・・

 

ぜひぜひ、地域の皆様と一緒に楽しい事ができます

ように(^o^)

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 17:26 |

こんにちは、柳川です。

 

先日、半年がかりで企画し会議を重ねたイベント

「畠山重篤さん講演会・森は海の恋人」が

盛況に無事終了することができました。

 

詳しくは代表のブログをご覧ください。

代表ブログ「お茶漬け白書」

人の心に木を植える

 

畠山さんとの連絡という大役を仰せつかったため、

最後の最後まで、気が抜けず(何でも抜いたらあか

んけど・・・笑)

講演会終了後の懇親会が終わるその時まで、緊張の

連続でした。

イベントが協会や民家だけのものなら、ここまでで

はなかったかもしれません(笑)

 

 

でも、今回の畠山さんのお話は、1時間半があっと

言う間に感じるくらい引き込まれて、とても勉強

になる「鉄」のお話でした。

なかでも私が印象に残ったのは、

『自然はみんなの意識で変わる。』

 

NPO法人・森は海の恋人を立ち上げ、子どもキャ

ンプや体験学習などのイベントを通じて、子どもた

ちに自然環境について知ってもらえるよう様々なイ

ベントを開催されています。

 

いろんな事を体験した子どもが、次の日から朝のシ

ャンプーに使う水(お湯)を昨日より半分にする。

ということを家族に宣言し実行し始めたそうです。

そんな小さな一人の行動が積み重なり、大きな成果

となってあらわれる。

そう畠山さんは力強くおっしゃっておられました。

 

NPO法人・森は海の恋人

5年間の潜水調査で2011年津波後の海の生き物たちの回復が明らかに!

 

とても楽しい1時間半でした。

 

懇親会ではきっちり19時になると

「じゃあ、私はこれで!」

とトレンチコートを颯爽と来て会場を後にされました。

「とにかく、わたしはこの辺をよくウロチョロし

てますんで、またいつでもお声がけください。」

という言葉を残して去って行かれました。

 

 

ダンディーで、とってもステキな方でした!!

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 17:58 |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.