こんにちは、柳川です。

お盆休みも終わりましたが、皆様体調崩されてませんか?

 

11日に堺セミナーにて「鍋敷きをつくろう!」を開催しました。

親子合わせて21名の方に、お越しいただきました。

 

 

杉の端材の上に、現場で余ったタイルを割ったものを並べ

間に色とりどりのモザイクタイルを入れて自由に組み合わせていきます。

 

 

 

組み合わせが決まったら、瞬間接着剤でタイルたちをひっつけていきます。

が、この接着剤をつけるのが結構大変みたいでした。

一度組み合わせたタイルをひとつずつ取りボンドをつけるのですが、

細かいパーツが多いとその分はずしてつけての繰り返しが多くて、ちょっと出しすぎると

手にボンドがひっついて、、、となかなか苦戦されてるご様子。

 

 

タイルが固定されたのを確認して、目地材を水でといたものを

隙間に埋めていき、余分なものは濡れ布巾で拭き取り、

仕上げに乾いた布巾でふきあげます。

 

 

しばらく置いておくとすぐに乾いて、完成です!

 

 

あら、可愛い!笑っているみたい!

 

 

 

自分で好みのタイルを選んで、みんなそれぞれの

オリジナル鍋敷きが出来上がりました。

親子で仲良く作品づくり、楽しそうでした。

 

 

2時間ほどの作業でしたが、

暑い中ご参加いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 12:13 |

こんにちは、柳川です。

 

先週末に夏休み親子企画「モケイを創ろう!」を開催しました。

 

 

 

予想以上の申込みにちょっとビックリ!

参加いただけなかった方もたくさんいて、ほんとにごめんなさい!!

 

セミナー準備時には、「なんか緊張してきた〜」と、言ってた

講師初デビューのNさんでしたが、子ども達を目の前にすると

なんだかとっても楽しそう♪

 

 

説明するNさんを真剣にみつめる子ども達。

ものづくりが大好きなんでしょうね。

みんな口数が少なくて、一心不乱で作業していました。

 

 

カットするのが難しいスチレンボードですが、お母さんに手伝って

もらいながら、いがまないようにカットしていきます。

力を入れずに優しく2回、3回と同じところにカッターの刃を

入れていくのがコツだそうです。

 

 

娘さんと参加したお父さんも、優しくみつめながら必要な時だけ

手を貸されていました。

 

親子でこういう作業をするのって、なかなか普段はないので

いいですね。

 

 

完成した作品の写真を、ひとつずづ撮らせてもらいました。

 

基本パーツは同じですが、ひとつとして同じ作品はなく

みんなの個性が光っていました。

 

詳しくは代表ブログをご覧くださいね〜

「夢を育むモケイづくり」

 

参加できなかった方、次回はぜひぜひお越しくださいね!

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 10:47 |

こんにちは、柳川です。

 

先週の土曜日に、神戸市西区のH様邸にて

見学会を開催させていただきました。

 

 

平成17年に建てられて、12年を迎えるH様邸。

木の住まいが、年数を経てどんなふうに変化するのか、

新築やリフォームを検討中の方が一番気になるところ。

今回は実際に見せていただけるということで、遠方では奈良から2時間かけて

お越しいただいた方も!?暑い中、ありがとうございます!

 

手づくりの杉のキッチンもツヤが出ていい感じに。

 

 

吹き抜けになったリビングを2階から。

 

 

トチの木を使ったテーブルとイス。

こちらは当時の設計担当Kさんのご主人が作られたものだとか。

今は制作されていないと聞いて、もったいない〜!との声が。

 

 

2階のロフトから。

屋根緑化を見るのは初体験です。

ここで山を眺めてビールを飲みたいと言われたご主人の気持ちわかるな。

確かに見晴らしいいし、最高だろうな〜

 

 

サクラの木で作られたブランコ。子どもは大好き!いや大人も好きです。

体重制限ないかなぁ・・とこわごわ私も乗らせていただきました(笑)

こちらは奥様の学生時代の夢を実現されたものだそうです。

素敵ですね。

 

 

 

リビングからデッキへ。

風が抜けて気持ちいい〜緑に癒されます。

 

 

薪ストーブをご検討中の参加者の方がどうですか?と奥様に尋ねると、

「薪ストーブ、とてもいいわよ。孫が来ても不思議と触ったりしないの。

燃えている火が見えるからかな。火をみるとほっとするし、とにかく暖かいし。」

とのお答えが。薪を準備したり、掃除をしたりと大変な部分もあるけど

それでもお薦めだとおっしゃっておられました。

 

また、ご主人様は

「梅雨の時期、外はジメジメとしているけれど不思議と部屋の中は過ごしやすく、

干した洗濯物もカラッと乾くんですよ。木が湿気を吸ってくれてるんでしょうね。」

とお話ししてくださいました。

 

奥様とご主人様のお話を伺っていると、とても愛着を持って暮らされていることが

ひしひしと伝わってきます。そんな風に暮らしていけるって素敵だな、と思いました。

 

H様、暑い中ご協力いただき、本当にありがとうございました。

参加いただいたお客様も、ありがとうございました。

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 16:37 |

こんにちわ、矢野です。

 

梅雨入りしましたが、ここ数日過ごしやすい気候が続いていますね、

 

そんな気候の6月10日、

改修工事をさせて頂いたM様邸別宅にて完成見学会が開催されました。

 

今回の工事では外壁と外構を含む外部と、2階の一部の床、

1階住設及びほぼ全ての仕上げをやり替えました。

また新たに床に断熱材、内窓も取り付けています。

構造は鉄筋コンクリートです。2階建てで戸建てで鉄筋コンクリート構造です。

2度言ってみました。

↑天井がグレーなのではなく、換気扇の底板が見えてる状態です;

ややこいアングルですみません;

リビングの床は無節の杉板です。

お庭のシンボルツリーの「ムクノキ」がリビングから見渡せ、

窓を開ければ風の通り道となり、とても居心地が良かったです。

今回工事させて頂いたM様の別宅は

今後息子さんご夫妻がお住まいになるそうです。

 

そして特別にM様の本宅も見学させて頂きました。

M様の本宅は一言で言うと、、いえとても一言では言い現せません。

まずは顔とも言える「門」から・・。うはぁぁっぁ〜〜渋いです!

建てられたのは天保三年(1832年)だそうです。

今から185年前、将軍で言うと徳川家慶(いえよし)さん。

時代背景は天保の大飢饉とか、大塩平八郎の乱とかがありました。

ペリーさんはまだ来てません。20年後にお越しやしました。

と、いろいろググってみましたが、生まれてなさすぎて全く時代感覚が掴めません。

日本人がちょんまげ結って刀持ってるのが当たり前な時代ってことですかね。。

 

「門」をくぐると緑豊かな中庭が

歴史を感じる玄関土間

奥様が集められたいろんな国のアンティークや

お手製の作品などがキレイにセンス良く飾られています。

いろんなものに見とれるあまりなかなか先に進めません。

和室から見えるのはこの美しい景色です。

毎日 お庭のお手入れをされているそうで、

歴史ある建物を美しく保つことの大変さを感じました。

 

お庭で採れたビワを皆さんにお土産にと頂きました。

とても甘くて美味しかったです!

 

新しいものと古いもの、

伝統木造建築と鉄筋コンクリート造

今回の見学会は二つの特徴ある建物を見て頂きました。

 

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

そしてM様、本当に本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

 

| Posted by : イベントレポート | 14:32 |

こんにちは、柳川です。

なんだか一気に夏のような暑さですね〜

 

日曜日もそんな暑さの中、三田市にて2月にリフォームされたM様邸の

見学会を開催させていただきました。

 

 

お子さんがそれぞれ独立され、ご夫婦だけの生活になり

暮らしやすい住まいにと、床を全てスギ板に張り替え

建具も使いやすい引き戸に変えました。

造り付けの家具の扉も、サクラの木で新しく造り替えました。

(写真左)

 

奥さまは、家具の扉がずっと気に入らず、

予算の関係でどうしようか悩んでいたところ、お子さんたちが

「僕たちが出してあげるからお母さんの好きにしていいよ。」と

言ってくれたそうです。

とってもにこやかにお話しされていた奥さま。

親としては嬉しいですよね〜

 

ご主人様は、特に和室の押し入れをなくし、北側の洋室との壁を

取り外したことで、「風が流れるようになって気持ちいいんですよ!」と

おっしゃっていました。

 

 

ウォークインクローゼットはすっきりと整頓され、

扉を開放することで、風が通り湿気もこもらず、

「これはいいですね〜」と参加者の方も気に入っておられたようです。

 

 

寝室の壁には、うっすらピンク色のそよかぜ(塗り壁)が。

この色のそよかぜを見るのは初めてでしたが、

とてもあたたかい感じで素敵でした。

 

 

玄関には、白の紫陽花が可愛らしくみんなを出迎えてくれています。

色のセンスや小物使いなど、とても勉強になりました。

 

 

参加者の方から、

「荷物が少なくとても片づいておられるんですが、

物は捨てられる方ですか?」とのご質問が。

 

「そうですね、捨てられる方です。子どもたちが出て行く時にも

荷物は全部持って行って、と頼みました。」と奥さま。

 

だから、どの部屋も荷物が少なくスッキリしているんですね。

参加者のみなさんが一応に頷いておられました。

 

Mさま、おいしいお茶を御馳走さまでした。

お休みの日に本当にありがとうございました。

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 12:15 |

こんにちわ、矢野です。

 

最高気温20度 降水確率0% そんなうららか陽気の4月22日

板張り教室が開催されました。

 

まずはいつも通り講師の施工部Kさんの説明から、

最年少女子もエナジーチャージで気合たっぷり

さあ頑張ってください 先生とお洋服の色が被ったけれども頑張ってください

今回は柱が設定されていて板材の欠き込みが必要なので、

難易度ちょっとお高めですが、

皆さん 初めてと思えない手さばきでどんどん貼っています。

 

 

果たして出来栄えは・・

  

良い感じ〜〜〜〜!!

ここまで出来れば大工さんなんて御用いらずです。

言い過ぎましたごめんなさい(対 社内向け)

 

一方で板張りに飽きた女子〜ず

事務所内で創作活動に精を出されてました。

  

そんな板張り教室の後・・。

社内で食事会が開催されました。

4/25日がお誕生日の施工部ホーマー氏

プレゼントが渡されました!

おめでとうございま〜す!

 

 

代表にカメラ向けられて慌てて向け返す私

どんな条件反射やねん、

二次会はカラオケで大盛り上がり致しまして

 

そんな濃い〜〜〜一日でした。

 

板張りにご参加くださった皆様 お疲れ様でした!!

代表、ごちそうさまでした!!

(あああああ〜〜〜またはしゃいでしもたぁぁぁっぁ〜〜〜)



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : イベントレポート | 11:57 |

こんにちは、柳川です。

 

今朝の大阪はものすごい強風が吹き荒れて、

看板や自転車が倒れたり、ごみ箱が飛んでいたりと凄かったですね。。

まさに春の嵐。。

桜もかなり散ってしまったのかな。

 

昨日、桜ノ宮の近畿中国森林管理局にて

「森林のギャラリー展」に出展させていただきました。

 

 

 

今年のテーマは「自然と暮らす家」です。

住まいの一部にほんの少し緑があるだけで、ちょっとホッとするような

空間が生まれます。

 

 

そんな住まいのお写真を展示させていただいています。

お近くに来られましたら、ぜひお立ち寄りください。

 

 

大川沿いの桜が綺麗でした。

展示期間は4/21(金)までです。

 

 

庁舎の前で枝垂桜が1本、濃いピンク色が際立っていました。

そういえば

造幣局の桜の通り抜けも本日からのようです。

 

そちらと合わせて、ぜひぜひお越しください!!

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 15:45 |

こんにちは、柳川です。

 

先週の土曜日に協会事務所1階にて塗り壁教室を開催しました。

春休みのせいか、お子さんもたくさん来てくれました。

 

 

塗り壁材「微風」(そよかぜ)を開発された地球環境の藤さんと、

井上左官さんから、微風の特徴をお話ししてもらいました。

 

素人の方でも塗りやすいように開発されたもので、シックイをベースに

竹炭とゼオライトを配合しているので、消臭・調湿・空気浄化に優れています。

 

 

まずは塗り面の枠にマスキングテープを張っていただきました。

養生がきちんと出来ているかが、出来上がりの善し悪しを左右するそうです。

ここは大切なポイントです。

塗っているといろんなところについたりするので、ご自宅でする時も

養生だけはきっちりやってくださいね。と井上さん。

 

 

養生の後は、下地材を塗っていただきました。

お父さんと一緒にチャレンジしてくれています。

 

 

最後に仕上げのポイントとなる角を塗る際のコテの使い方を

井上さんから伝授していただきました。

 

思いのほか寒かったんですが、みなさん根気よく塗って頂き、

多すぎるかと思えた壁面がすべて塗りつくされました。

 

アンケートには、自分でリフォームしようと考えていると記入されて

いる方が多かったのですが、自信はついたでしょうか?

ぜひ、頑張ってチャレンジして欲しいですね。

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 16:11 |

こんちわ、矢野です。

 

連休は皆様いかがお過ごしでしたでしょうか、

3月20日は柳川さんのお誕生日で、代表よりお祝いのケーキが振舞われました。

大人になってケーキを囲んでお祝いするのって祝う方も祝われる方もなんだか照れてしまいますね///

改めまして柳川さんお誕生日おめでとうございます!どうぞこれからもお元気でお過ごしください^^!

 

さて、連休の初日の18日  築80年の古民家Y様邸の見学会が開催されました。

着工中なかなか伺うことが出来ず、完成したのを拝見するのは私も今回が初めてです。

愛猫のあおちゃん、久しぶり〜〜

一部分だけおさらいを、

キッチンのbefore

 after

リビングのbefore

after

洗面脱衣室のafter

トイレのafter

とても明るい空間になりました。

 

河内長野市で少し遠方なこともあり、来ていただけるかの不安が若干あったのですが、

そんな心配どこへやら、沢山の方がご参加くださいました!

 

今回ご質問が多かったのは改修後の温熱環境についてでした。

古民家をお持ちの方もおられて冬の寒さ対策については共通のお悩みのようです。

Y様邸では複層サッシで入替 内窓取付を行い、

断熱材に発泡ウレタン(アイシネン)とロックウールを採用しています。

ちょうどアイシネンの担当者さんが来られてたので詳しくご説明頂きました。

伝統の持ち味を損なわず機能性 耐久性を高めることが可能であれば、

古民家に住むことに対する敷居もぐんと下がると思います。

今回の見学会が、そのことに触れる機会になりましたら幸いです。

 

今回 遠方からもたくさんの方にご参加頂きました。

ご参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

 

そしてY様、本当に本当にありがとうございました!

 

そしてそして、お客様のお見送り お出迎えと多岐に渡りご尽力頂きました あお様、本当に本当にありがとうございました!

\やっとのんびり出来るわ・・/

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

 

| Posted by : イベントレポート | 15:02 |

こんにちわ、矢野です。

 

最近腰痛がひどくって、今日はサポーターを腰に巻いてます。

腰は楽だけど、下腹が苦しい・・。

午後には外してしまうことでしょう。

 

さて、先日 講師のA様をお呼びしてスタッフ参加の絵手紙教室が開かれました。

皆さん絵手紙って書かれたことありますか?

スタッフ全員今回が初めてだったのですが、単に絵心があるかないかで計り知れるものではなく

むしろ普段絵を描かない人やお子様の方が素敵な作品を作られるとか。

一見難しそうですが、難しかったりそうでなかったり、

う〜〜〜ん、なんと説明したら良い物か。

 

まずは線の書き方の練習から。

筆の末端を持ち、墨汁でそ〜〜〜〜っと線を引きます。

10センチくらいの細線を1分かけて引きます。

筆先が安定しなくて、これがすんごい難しい!!

押し付けると太線になるし停滞すると滲むし・・。

自分の意志とは裏腹に勝手に手が震えます。

 

設計部Tさんの線

私の線

この時点で早くも性格が出てます。

内面を見透かされるみたいでなんだかとっても恥ずかしい///

 

絵手紙って下書き無しのぶっつけ本番勝負なんですね、

下書き無しだからこそ、心がそのまま表現され 味のある作品が出来るのだそうですが、

私の場合 緊張ばかりが表現されてしまいそう。。

途中 打ち合わせに来られたお客様のお子様も飛び入り参加。

心の向くまま赴くままいきなり筆を走らせてます。さすがです!!

今回出来上がった作品がこちら、

個性満載の味のある作品が沢山出来上がりました。

相手を想い、添えた一言。

「あけましておめでとう」と書きたかったのに、

配分を間違えて「あけおめ」になったのは残念な事故です。

 

この度はお忙しい中、遠いところをお越しくださいました講師のAさま、

素敵な体験をさせてくださり本当にありがとうございました!

とても楽しかったです!またやってみたいです。

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

 

| Posted by : イベントレポート | 10:47 |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.