こんにちわ、矢野です。

 

梅雨ですね、ジメっとしております。

さて先日 現場名「暮らしの真ん中に、台所」の

見学会をさせて頂きました。

 

何度かご紹介させて頂きましたが、

LDKの改修工事が主な工事内容です。

 

設計のWさんとお施主さんで、ほぼほぼ資料をご用意くださり

何もしなくて良いのだろうかと思いつつも身体一つで現場入りしてしまい・・

なんか、すみません;;;

こんな立派なプレゼンボードまで作ってくださいました。

  

梅雨入りした中、車2台で送迎2往復するほど

沢山のお申し込みを頂きました。

 

お施主さんと設計のWさんによるリフォームに至った経緯とか、

どんな風に計画を進められたかなど、詳しくご説明頂きました。

印象的なお施主さんの言葉として

最初は設計士さんに全て任せれば勝手に良い家にしてくれると

思っていたけど、「大事なのはあなたが何をしたいかなのです」

と言われたことが目からウロコで、自身にじっくりと向き合われたこととか、

 

設計士さんに頼むことで別途設計料が加わったとしても、

設計士さんに頼まずに住み勝手の良くない家になったら

結局後々コストがかかること。

(改修前の家が大工さんまかせだったそうです)

きっと実際に経験された方からの言葉だからこそ

ご参加頂いた方々のお心にも響いたと思います。

 

キッチンに立つことが楽しくてシアワセな毎日。

リフォームで人生まで変わる。

家のリフォームに対し、決して首を縦に振らないうちの主人に

この言葉、使わせて頂きたいと思います。

 

最後にお施主様のNさま、設計のWさま、

ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました!

 



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 現場レポート | 15:23 |

こんにちわ、矢野です。

 

施工部の川崎さんが業者さんとの電話で、

「あれがどうにもあれやからやっぱあれせなあかんのですわ」

と、「あれ」だけで会話を成立させていました。

熟練夫婦さながらの意志疎通。さすがです。

 

さて、先日お伝え致しました

「暮らしの真ん中に、台所」の現場の様子です。

 

美装が完了し、こんなに美しく仕上がりました。

写真ではグレーに見える天井ですが

実際は深緑色なんです。光の加減でしょうか、

カメラの何かがあれなんでしょうか、

それともあれがあれなんでしょうか。

あれって何でしょうかと思いながらのあれ次第です。

対面キッチンの内部はこんな感じ。

キッチンハウスのオーダーキッチンです。

扉はオーク材、カウンターはオーク調メラミン。

取手も水栓もガスコンロも換気扇も、

一つ一つが洗練されたデザインで、思わずため息が出てきます。

お施主さんの御嬢さんも「ホントにここ私の家〜?って思っちゃいます」とおっしゃってました。

そうなんです、あなたのお家なんです。

私の家ではないんです。 残念なことに。

 

ぽつんとある照明は中村好文さんデザインのコードペンダントです。

夜になるとガラス越しに暖かい光を灯し、木の風合いをより引き立ててくれます。

キッチンに立つとちょうどな目線にお庭の新緑が入ってきます。

「お庭の緑を見ながら料理がしたかったんです」

と、お施主さん。

美装の日にお会いした際、この木の種類を聞いたのに忘れてしまい

引渡の時また聞いてしまいました。

今回は忘れまいとメモしたら、美装の日にもメモしてました。

 

メモしたことを忘れないようメモしなきゃいかんのかも。

という訳で、木の種類はハナミズキでした。

家具や食器が入って生活感が加わり

さらに居心地の良い空間になりました。

 

ルクルーゼのお鍋に、使い込んだ味のあるヤカン、炊飯用の土鍋。

一つ一つに愛着を持って、大切に使われているのが伝わります。

 

シンプルに必要な物だけを置いている居心地の良いお部屋を見るたび

我が暮らしを顧みて、何とかしなきゃと思います。

昭和好きを拗らせ過ぎて、後先考えず買いまくって、置くトコなくて、手放せなくて、

どうにもならない状態です。

 

話は戻りまして、こちらの現場ですが7月6日に見学会をさせて頂くことが決まりました。

設計の先生もいらっしゃいます。お施主さんもいらっしゃいます。

とても興味深いお話も聞けることと思います。

是非是非、実際にお聞きになってみてください!

 

 \我思う故に我あり・・・/  by 中津 真

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

 

| Posted by : 現場レポート | 12:11 |

こんにちは、柳川です。

 

開花してから肌寒い日が続いていたお蔭で、

今年はサクラも随分長く楽しむことができましたね。

今週は20℃を超える日も多いようで、昼夜の寒暖差で

毎日の服装選びにまた悩みそうです。。

 

そんなまだ肌寒かった先週の土曜日に

協会事務所1階にて塗り壁教室を開催しました。

 

 

講師は微風(そよかぜ)を開発された地球環境技術研究所の

藤さんと左官歴60年の井上左官さんです。

 

微風はシックイベースに竹炭・ゼオライトの入った塗り壁材で

そのミクロな気孔により消臭・調湿効果に優れています。

 

まずは微風の下地材を塗っていただきました。

 

 

 

みなさんなかなかの手つきです。

ちいさなお子さまも「自分でやりたい〜」と

コテをもってチャレンジしてくれました。

 

 

下塗りが終わったら、微風の上塗りです。

 

 

 

手が届かないところはお母さんがフォローし、

親子で一緒に奮闘中。

何度も塗るうちにコツを掴まれたようで「楽しい〜」と

塗るペースもあがり、先ほど塗った下地材の上にも全て塗り完了です。

 

 

井上さんからマスキングテープの張り方や

コテ先を使っての仕上げ方など教えてもらいました。

その職人技の見事なこと!

みなさんから「すご〜い!」と歓声が上がっていました。

 

「みなさんが一生懸命塗った方が味があっていいんですよ!」

と井上さん。

養生をきちっとすることで、テープを剥がした時に端が

ぴしっと揃い仕上がりがぐんとよくなります。

私もスタッフと一緒に2階の会議室の壁を1面だけ塗りましたが、

なかなかいい感じになっています(笑)

 

本日早速、ご参加頂いた方より

「連休中に1部屋塗ってみようと思います!」とご連絡を頂きました。

体験することで自信がついたと言っておられました。

ご家族でわいわい言いながらDIYを楽しんでもらえたらいいですね!

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : 現場レポート | 16:15 |

こんにちわ、矢野です。

 

今日は久々に現場リポートをさせて頂きます。

(あ、これまで現場が無かったって意味じゃないです;)

 

設計事務所の先生がお声をかけてくださり、

民家で施工をさせて頂くことになりました

現場名「暮らしの真ん中に、台所」です。

「暮らしの真ん中に、台所」という現場名は

設計の先生と、お施主さんが考えてくださいました。

民家ではほとんど現場名は「○○様邸○○工事」なので

今後 民家でもそうしていきたいね、なんてな話も出ております。

 

解体前の様子です。

タイトル通りですが、今回LDKがメインの改修工事になります。

↓キッチンとタイル貼りの壁を撤去した様子です。

雨漏りの跡も、蟻害も無く、躯体はとても良い状態です。

 

↓もともとの床には無垢板が増し張りされてました。

それを撤去している様子です。これから杉の床板へと張替ます。

 

そしてあっという間に木工事が終った様子です(略しすぎてゴメンナスイ)

これからオーダーメイドのこだわりキッチンが入ります。

きっとオシャレなカフェのような空間になるかと思います。

仕上がりがめちゃくちゃ楽しみです!!

 

そんなカッコいいが約束されてるこちらの現場ですが、

お施主様と設計の先生のご厚意で

6月に見学会を開催させて頂くことになりました。

ゼヒゼヒこのオシャレな空間を実際に体感頂けたらと思います。

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

 

| Posted by : 現場レポート | 15:10 |

こんにちわ、

遠い昔、ピンクのうさぎが広告塔の英会話教室に通っていた頃

生徒Aに「ホワッツ ユア ホビー」と聞かれ

「ナッシング」と答えると

「NO!! you're always playing TV GAME!!」と

外国人講師に暴露された苦い思い出を

何故だか急に思い出しました。

あ、矢野です。

 

さて、季節はもうすぐ春ですね、

季節とともにH様邸の新築現場も

いよいよ完成がすぐそこまでやってまいりました。

 

更地の状態からスタートし、

基礎が出来まして、

骨組み出来まして、

下地が入りまして、

こんな素敵に仕上がりました♪

家は時と共にすくすく育つのに

私ときたら。

そんなネガティブ置いときまして、

H様のご厚意で今月16日に見学会を開催させて頂きます。

木の風合い、仕様、空間構成などなど

じっくり体感して頂けたらと思います。

 

どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

 

| Posted by : 現場レポート | 14:59 |

こんにちわ、久々の登場の矢野です。恐縮です。

 

秋を通り越して冬めいてまいりました。

ラジオからちょいちょい流れてくるクリスマスソングに毒ついて

おっさんモードの毎日です。

 

着々と進行しておりますH様邸の新築現場より

先日行われました棟上式の様子をお送り致します。

詳しくは代表のブログをご確認ください。

 

以上棟上式でした。

 

なんつってです。代表と同じ内容にはなりますが、

私オリジナルの斬新かつ独創的な切り口でお伝えしたいと思います。

(ウソです。自分でハードル上げてどないすねん)

 

といいつつ、私と代表が着いた頃にはほぼ骨組完成状態で

垂木(屋根部材)を打つとこでした。

毎度思うのですが、大工さん現場監督さん、

あんなたっかいとこよう歩くわ・・。

落っこちる妄想とかしないのでしょうか・・。

 

そんな感じで私にできるのは現場清掃くらいです。

1階内部の様子↓

ばってんになっているのは仮筋交いです。

二階の床下地が出来た状態↓です。

化粧の柱には傷がつかないよう黄色の養生が巻かれています。

2階の天井は勾配で床と同じ杉板が貼られています。

早くも良い雰囲気が出てますね〜!

ほんのりと夕日に照らされて

マジックアワーに差し掛かったころ

お施主様のH様が来てくださり

棟上げ式のスタートです。

美味しいお寿司やオードブルが並び、

灯光器のほんのりとした灯りのもとで輪になって食事。

なんだかとても暖かい気持ちになりました。

最後は中津さんの粋な発想で、

Hさまご長男くん 初めてのコミ栓打ち体験!

とても素敵な上棟式でした!

Hさま、本当にありがとうございました!

これからも安全に工事が進行しますように!

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

 

| Posted by : 現場レポート | 17:28 |

こんにちわ、矢野です。

 

先週末に、有馬に行ってまいりました。

瑞宝寺公園の紅葉は終わりかけでしたが、

真っ赤に染まるもみじが少し残っていていました。

犬の目にもみじの赤は認識できてるかしら・・。

食うな食うな〜〜〜!!!

 

話が本題に戻りまして松原市のY様邸の現場です。

先日無事に引渡が終わりました!

前回は外部でしたので、今回は内部をお伝えします。

 

こちらリビングの下地の状態です。

現状の天井下地にクロスを貼る予定でしたが、

状態があまり良くなかったので

プラスターボードを重ね張りしました。

 

クロスの施工が終わり、照明器具を取り付け完成です。

毎度のことながら養生を剥がすと「おおお〜〜〜!!」

と感嘆の言葉が出てしまいます。

床板は杉板の30弌さらにその床下にはアイシネンの断熱材、

暖房は6畳用のオイルヒーター1台で充分暖かいとのことです!

こちらは食品庫、

こちらも杉の床板30个縫▲ぅ轡優鵝∧匹氾薫罎魯ロスで仕上げました。

下手な写真で伝わりにくいですが、

食品庫にするのはもったいないくらい居心地のいい空間です。

扉の向こうはキッチンなので、ちゃぶ台置いてお食事スペースなんてどうかなと

勝手な妄想が膨らみます。

和室は聚楽の塗替え、竿縁天井をやり替えました。

ロッキングチェアーが〜〜〜素敵〜〜〜〜〜!!!

家具が入ると空間がぐっと引き立ちますね〜〜!!

この椅子一つで部屋が和モダンになりました!!

硝子の引き戸の向こうは土間です。

化粧垂木を現した勾配天井は

計画段階では真っ直ぐな天井にクロス仕上でしたが、

着工中に大工さんと代表の意見でこの仕様になりました!

大正解です!!!勉強になりましたです。

照明器具は後藤照明というメーカーで、

探しに探してたどり着きました。

可愛いですよね!?合ってますよね!?テヘ。

土間の色は、Yさまのチョイスです。

モルタルに炭を混ぜて仕上げました。

Yさまのご希望の色になるには、かなりの炭の量が必要だったとか・・。

施工途中は真っ黒でしたが、乾くうちに程よい炭色になりました。

 

まだ少し追加工事が残っていますが、無事にお引渡が終わりほっと一安心です。

工事がスムーズに進んだのも、Yさまのご協力のおかげです。

 

Yさま、本当にありがとうございました、そしてお疲れ様でした。

 

これからのYさまの生活が幸せで快適でありますように!!

 

(有馬から帰り、くったりモードのおばあチワワ)

ぶっさ!!

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

 

| Posted by : 現場レポート | 11:31 |

こんにちわ、矢野です。

 

連日の雨に続き、とどめの台風と現場泣かせの気候が続きました。

一昨日は一晩中すごい雨と風でしたね・・

昨日は雨漏りのご相談が数件ありましたが

みなさま大丈夫だったでしょうか、

 

さてY様邸の現場ですが、工事は着々と進んでおります。

久々にお天道様を拝むことが出来まして、

本日より外部の工事が行われています。

 

雨の間は、内部工事が先行して行われ

床下には断熱材アイシネンの吹付、

杉の床板が貼られました。

入母屋の瓦葺きの屋根は

切り妻のガルバリウム鋼板屋根に

↓ビフォー

黒のガルバの横平葺き、良い感じです!

↓アフター

瓦を撤去した後の外壁部分は防水シートと

ラスを貼って壁を復旧し、

雨水の侵入防止の水切りを取り付け予定です。

昨日は竿縁天井が貼られまして、

同時進行で天井裏にはロックウールの断熱材を敷き詰めています。

小屋裏は梁と束、母屋はそのままで、

垂木と野地板をやり替えました。

サッシも無事に納まりましてホッと一安心。

Y様のご協力をはじめ、毎日現場管理をしているNさん、

職人さんや業者さん方のおかげで

工事は無事に進んでおります。

残り工期 1か月ほど・・

天候に恵まれ無事に完成しますように!!

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

 

| Posted by : 現場レポート | 11:46 |

こんにちわ、矢野です。

 

ブログネタが消化しきれぬうちに、ブログネタが貯まってきています。

先日ご契約となりました、松原市のY様邸のご様子です。

Yさまは今年初めに洗面所、お風呂廻りを工事させて頂きまして、

今回は2回目の工事になります。

現在工事がモリモリ進んでおります。

着工前にはYさまと工事範囲のお荷物を

どこに保管しましょうかと話し合いまして、

施工部のお二人に仮設倉庫を作ってもらいました。

荷物の移動は本当に大変だったと思いますが、

お疲れの様子を見せずに笑顔で接してくださるYさま、

おかげさまで、スムーズに工事を始めることが出来ました。

 

まずは屋根の解体から、

瓦葺きの入母屋の瓦屋根は、屋根荷重を軽くするため

切り妻型のガルバリウム鋼板屋根へと変える計画です。

瓦を撤去するとこんな感じ↓

土を使って瓦を乗せるのは以前はよく行われていた工法のようです。

この景色を見た瞬間 もう後戻りできないなと密かに腹をくくりました。

真下の部屋では上から土埃が落ちてくるので、

部屋の養生を行います。

大工さん養生仕事が早いんですね、って言いかけてやめました。

なんか怒られそうな気がして。

下から屋根を見上げるとこんな感じです、バラ板が眺望できます。

青いのはブルーシートの青さです、空の青さではありません。

ブルーシートです、なぜ強調するかは自分でも謎です。

入母屋になってるところを切り妻に変えるため

母屋を延長しています。

現場は施工部N君が、しっかりと管理してくれて、

今も順調に工事が進んでいます。

 

次回は内部の様子をお送りできたらと思います。

 

どうか、どうか、完成まで安全に、スムーズに、

工事が進みますように!!!

 

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

 

| Posted by : 現場レポート | 14:52 |

こんにちわ、矢野です。

 

昨日の豪雨から打って変わって今日は大気も澄み渡って清々しい春の陽気ですね、

施工部Kさんは早くも半袖デビューされました。

私は今日も長袖+コートで出社しました。

ちょっとあっつ〜

 

そんな今朝の梅田駅にて

「はたらいて笑おう」

ははっ 

 

さて、Y様邸の現場です。

設備が設置され美装が完了致しました。

 

  

桧の木目が美しぃ〜!壁の色も良い感じじゃあ〜りませんか〜?

(朝からテンションおかしいです 春なもんですみません)

明るくなった浴室、桧の香りのする開放的な洗面脱衣室、

実際にご使用になって、Y様のご感想をそのうち伺ってみたいと思います。

 

でわでわ〜



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 現場レポート | 10:52 |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.