こんにちは、柳川です。
今日は台風の影響で、すごい風ですね。事務所にいても窓がガタガタと
うるさいくらい音を立てています。

先週の土曜日に協会セミナーにて、床板の板張り教室とお手入れ方法についてのセミナーを行いました。



講師は民家の現場監督のKさんです。
いつもとても丁寧に解説してくれます。



説明の後は、みなさんに実際に体験していただきます。
小2の彼もお父さんに教えてもらいながら、釘を打っています。
板張りは板と板が重なり合う”実(さね)”とよばれる5ミリ巾のところに斜めに釘を打ちつけていくので
結構難しいんですが、彼はとても慎重に打ってくれています。性格が出るのかな〜
女性陣もノコギリを手に暑い中、がんばっていました(^_^;)

後半は涼しい2階事務所に上がり、張ったあとのお手入れ方法について、民家の建築士Kさんが説明してくれました。



床板に物を落としてへこんでしまった場合の改善方法を実演しています。
無垢の木は繊維さえ切断されていなければ、濡れたタオルを板にあてスチームアイロンをあてると
木が水分を吸収し膨らみ、ほぼ元の状態に戻ります。
1度だけではなかなかなので、何回かにわけて気長にやってくださいね。



事務所内の床も張って6年近く経ちますが、ほぼ乾拭きしかしていないので随分汚れが染みついていました。
メラミンスポンジを使って汚れを落とすと、テープ内のように黒ずみなどがとれて綺麗になります。

1日乾燥させて、ここにドイツの自然塗料AUROワックスを塗っています。
ツヤも出て保護膜を作ってくれるので、汚れ防止になります。
少し柑橘系のニオイがするので、苦手な人もいるかもしれません。

同じように自然塗料では蜜ロウワックスもあります。どちらかというとこちらは無臭に近いかな?
お客様の好みでえらばれるのが良いと思います。



どちらも実際に塗っていただきました。
みなさんに事務所を綺麗にしていただいているようで恐縮です(^_^;)

板張りとお手入れと両方をやっていただき、4時半近くまでかかりました。
みなさん本当にお疲れさまでした。
ぜひ、板張りにチャレンジして、気持ちのいい足触りを体感して毎日を過ごしてくださいね。



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
| Posted by : セミナーレポート | 11:40 |
こんにちは、柳川です。
日中のピークの暑さが人間の体温と同じくらいなんて(^_^;)
なんて暑さでしょうか!!

土曜日に堺市産業振興センター(地下鉄・南海のなかもず駅すぐ)まで、
「籐のスタンドづくり」セミナーに行ってきました。





新聞紙をできあがりの大きさを予想して丸めて型をつくります。
その周りにぐるぐると水につけた籐を編み込んでまあるく形をつくっていきます。

これがなかなか大変!籐が長すぎると(2m)ピンピンはねるのでキケンです。
でも、小学生の男の子も途中でお母さんに助けてもらいながら、完成です!


(点灯するか確認中)

私も頑張って仕上げました。



台に使っているのは、杉(国産材)の端材をカットしたものです。
いかがですか?

上級編になると牛乳パックを水に浸け鍋でグツグツと炊き込み、分解された和紙もどきの
どろどろした液体に、籐のまあるい部分を浸け、和紙を貼ったように仕上げるようです。

ん〜、うまく貼れたら素敵だろうけど・・・私はこれで十分かな(^_^;)
今日から部屋のインテリアに仲間入りです!



 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
| Posted by : セミナーレポート | 14:28 |
こんにちは、柳川です。
6月半ば、梅雨の中休みですかね。お天気が続いてうれしい限りです!

先週の土曜日、協会事務所にて「戸建住宅のリフォーム・リノベーション」の
セミナーを開催しました。



今お住まいになられているご自宅をリフォームする方と、新たに中古住宅を購入し
リフォームする方など、状況は様々だと思いますが、まずは基本事項として
5つのポイントがあるようです。

1)計画性をもったリフォームか?
2)建物の耐久性はどうなのか?
3)予算について、見た目重視になっていませんか?
4)設計図と見積書はきちんと把握していますか?
5)後々のメンテナンスを考えていますか?

戸建住宅の場合は、見た目だけでなく柱や梁、床下の状況など解体してみないと
わからない箇所があります。床下の基礎部分にヒビや割れが入っていたり、
浴室の床下に湿気がこもり木材が腐敗していたり、シロアリにやられていたりと
そんな過去の事例をスライド写真でお見せしながら、いろんなリフォームについて
お話しさせていただきました。

私自身も築10年近い中古住宅をリフォームして約22年たつ家に住んでいます。
リフォーム時にどこまで手を入れたのかわからないので、リフォームセミナーの時には
いつも話を聞きながら大丈夫かしら?と不安になります。

壁や床の傷み具合もひどくなってきて、あ〜、リフォームしたい!と
思う時が多々あるのですが、いつも今はまだその時期ではないと自分に言い聞かせています。

リフォームする時は、まずは構造をしっかりチェックしてもらい、断熱材もきっちり入れて、
通風や採光を考えた暮らしやすい住まいにしたい!と思っています。

しばらくは中学・高校の子供たちにまだまだお金がかかるので、あと何年先のことやら?!
リフォームする頃にはきっとバリアフリーや介護についても考慮した住まいにしなければ
ならないのでしょうね^_^;

 
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
| Posted by : セミナーレポート | 15:36 |
こんにちは、柳川です。
今週はぐっと暖かくなるようで、嬉しいですね。

先週の土曜日に協会事務所にて「失敗しない土地選び」のセミナーを開催しました。
講師は民家の建築士であり、宅建主任者の資格を持っているTさんです。
今までの豊富な経験談とともに、わかりやすく説明してもらいました。



土地探しをされる時、不動産屋さんを通して物件を紹介してもらったり
案内されることがほとんどですが、物件を見に行かれる時には
出来れば建築士と同行される事をお薦めしています。

不動産屋さんは建築する段階でどのくらいの費用がかかるのかはわかりません。
みなさん住まいづくりを考える時、トータルの予算を必ずお持ちですよね。
住まいにかける費用をこれだけと考えていても、土地によってはいろんな規制や
法律が関係したり、地盤や周辺の道路状況などによっても建築費が嵩んだりと
思わぬところにお金がかかってしまう事がよくあるそうです。

思い描いていた住まいをあきらめることにならないためにも、土地を購入する前に
建築士の視点でチェックしてもらうと安心です。

民家でも気になる物件のチェックはもちろん、土地さがしのお手伝いもさせて
いただきますので、お気軽にご相談くださいね。



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
| Posted by : セミナーレポート | 14:20 |
こんにちは、柳川です。
今日は協会事務所にて、久しぶりにセミナーを開催しました。

タイトルは【国産材と塗り壁+断熱材「ノー・モア結露の家」】です。
わが家は木造の古い家なので、本当に朝起きた時の結露ってすごいんです。
この時期はほんとうに悩みのたねです。

結露は一般的に空気中の熱が窓や壁面などを通過する際に起きる現象です。
熱は温度差がある時、必ず温度の高いところから低いところへ移動をする性質があるため
温度の低い、窓や壁面などに結露が発生するそうです。
温度差を小さくすれば熱の移動が少なくなり、結露の発生を抑制できます。

今は複層ガラス(ペアガラス)や樹脂サッシに変えたり、既存の窓に内窓をつけたりすることで
断熱性能をあげ外気温の影響を受けにくくし、結露の発生を随分抑えることができるそうです。

また、壁や床、天井などにしっかり断熱材を入れることで、外気の冷たさを室内に伝えにくくし、
建物の保温性を高め、室内温度が下がりにくくなるそうです。

断熱材にもいろんな種類がありますが、今日は発砲断熱材のアイシネンを施工されている
ケイジー断熱さんにお越しいただき、実際に発砲するところを見せていただきました。
(瞬間の写真は撮りそこねました…^^;)





写真真ん中の割箸がささっているこのクリーム色のものがアイシネンです。
この実験には参加者の方がチャレンジしてくださり、皆この発砲パワーにびっくり!
ソフトクリームみたい!と、一緒にきていたNちゃんは嬉しそうにお持ち帰りしてくれました。

最近リフォームされたお客様でアイシネンを床下に施工されたのですが、
暖房の持ちがよくなったとお喜びの声をいただいています。

リフォームして良かったと喜んで頂けるのが何よりうれしいですね。

 
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
| Posted by : セミナーレポート | 18:16 |
こんにちは、柳川ですニコッ
ここ最近めっきり寒い日が続いていますね。
毎朝天気予報をにらみつつ何着ていこうか、と寒がりの私は
頭を痛めていますkyu

先週の土曜日、協会事務所にて「戸建住宅のリフォーム・リノベーション」
のセミナーを開催しました。


1週間前には申込者1組様だったのに、2日前に次々とお申込みをいただき
突然の参加者もあって10名様のご参加となりました。



現在のお住まいをリフォームしたい方、新しい街でこれから住まいを
さがしてリフォームしようと思っている方、ご実家を譲りうけ自分たちの
暮らしやすいようにリフォームを検討中の方、と皆様思いは様々です。
こんな風にリフォームを考えられる方が、これからも増えていくのでは?と
あらためて感じました。

ご参加の方の中に、4名でお申込み頂いた方がいらっしゃいました。
お子さん4名様とご一緒に来られたのですが、セミナー終了後お話を伺うなかで
「実は私たち、3姉妹なんです!」と聞いてびっくり!!
以前にご夫婦でセミナーや見学会に参加してくださった方が、お姉さんと妹さんを
誘ってきてくださいました。

お子さんたちも従妹同士で、上のお兄ちゃん、お姉ちゃんが下の子をしっかり
面倒をみてて、仲良く遊んでいました。
普段からこうして一緒に過ごしているんだな〜と感じました。

大人になってからも仲が良い3姉妹って、やっぱりいいですね。
うらやましい〜!



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
| Posted by : セミナーレポート | 16:51 |
設計部の北山です。
少し遅くなってしまいましたが、7月19日(土)のドーンセンター 「Forward to 1985 〜半分のエネルギーでかしこく楽しく暮らす知恵〜」、たくさんの方にご来場いただき、無事終了いたしました。
猛暑の中足をお運びいただいた皆様、ありがとうございました。

当日の様子を協会ホームページのイベントレポートにアップしましたのでぜひご覧ください。

→イベントレポート:7/19(土)特別講演・ドーンセンター 「Forward to 1985 〜半分のエネルギーでかしこく楽しく暮らす知恵〜」

民家はForward to 1985の1985地域アドバイザー拠点になっています。

(株)建築士事務所民家 1985地域アドバイザー拠点

また、民家の設計部のスタッフはForward to 1985の「暮らし省エネマイスター」という資格を取得しておりまして、省エネや快適な住まいづくりのご相談に随時お答えしております。

私も今年の春に試験を受けてなんとか合格しました。
ものすごく!勉強しました!半泣きでした!

「省エネ」という言葉は広く使われていますが、本当の意味や、私たちが取り組まないといけない本当のポイントはどこにあるのか?
それまでの知識が思い込みだったり勘違いだったりしていたこともたくさんあって、目からウロコがボロボロ落ちたものでした。

「私の家の電気代もっと安ならんかしら」ですとか、「うちの家夏はめっちゃ暑いねんけど、どうにかならん?」などなど、ぜひぜひお気軽にスタッフまでお問合わせください。

閑話休題、当日野池さんの書籍を販売してのですが、完売でした!
元々省エネに関心の高かった方も、野池さんの分かりやすく、楽しい講演を聞かれて興味を持たれた方も楽しく読んでいただけるおススメの本だったので、たくさんの方に読んでいただけるのは私もうれしいです。


(株)建築士事務所民家 1985地域アドバイザー拠点


買い損ねた!読んでみたい!という方は「本当にすごいエコ住宅をつくる方法 最新版」で検索してみてください。
あ、ステマでも野池さんの回し者でもありませんよ^^;

と定番のジョークを飛ばしてみたところで今回は失礼したいと思います。
おあとがよろしいようで☆

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
| Posted by : セミナーレポート | 11:49 |
こんにちは、柳川ですニコッ
今日はお天気も良くあたたかですね!

今日、娘たちは始業式でした。
中2になる娘は仲のよい友達となれますように…と昨夜、願かけ(?!)を
していたようです。
帰ってきた娘に聞くと、〇〇ちゃんと△△ちゃんとは一緒になれた!と
ちょっと安心したような顔つきで話してくれました。
新しいクラスになる時は、いくつになっても不安がつきまとうものですよね。
明日からまた、弁当づくり頑張らないと!

先週の土曜日に堺セミナーのお手伝いに行ってきました。
実は私、堺セミナーの会場の「堺市産業振興センター」に行くのは初めて。
というかよく考えてみると、地下鉄で『天王寺』から先に行くのは初めてかも?!
終点「中百舌鳥」駅へは梅田からちょうど30分ほどでした。

本日のセミナーは「国産材をつかった親子木工教室」。
国産の杉をカットしたものを6本、電動ドリルで穴をあけ紐でつないで完成!
という初心者むけの「鍋敷き」を作りました。


(1本の杉に13センチずつの箇所に印をつけているところです)

写真の娘さんは新4年生だというのに、とてもしっかりされたお嬢さんで
「お父さんは、これして!」と指示し、
お父さんも「わかった。じゃあ、頑張ってやるわ。」
と、仲のよいご様子がうかがえて、思わず微笑んでしまいました。


のこぎりも初めてではないようでしたので、きっとお父さんと
いろんな所へ出かけて、いろんな物を作っているのでしょうね。

途中参加で来られた年子の娘さん2人も、最初はこわごわでしたが、
コツをつかめば楽しくなってきたようでした。





こちらが完成した「鍋敷き」です。
熱い鍋をのせても大丈夫なように、無塗装の無垢板です。

もっと早く教えてもらっていたら、娘の夏休みの工作の作品に
したのにな〜、残念!!


 
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の
「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
| Posted by : セミナーレポート | 16:28 |
こんにちは、柳川ですニコッ

先週の土曜日に「網戸と障子の張り替え」セミナーを
行ないました。

まずは網戸の張り替えから。
民家の現場監督である川さんが指導してくれました。

私も家では何度か張り替えたことがあるんですが、
網目がたて、よこ、真っ直ぐになるようにローラーを動かし
ゴムを溝に押し込んでいくのが、なかなか難しいんですよね。





「実際にやってみると、意外に力がいりますね。」
と参加者の方も少しずつチャレンジです。



一周したら網目が整っているか、たるみがないかチェックしてみて
だめだと思ったらゆっくりゴムを引っ張って、もう一度やり直せば
何とか格好がつくようです。
出来れば2人で作業を行い、相手に網を引っ張ってもらいながらやると
簡単にできるそうです。

続いてはお世話になっている建具屋さんに襖と障子の張り替えを
教えていただきました。

襖の張り替えは初めてで、知らないことがいっぱいありました。
襖紙は古いものをはがさず上からどんどん新しいものを張っていって
あるんですね、カッターで古い紙を切ってみると
何枚も色が変わった昔の紙が隠れていました。





そして襖紙は濡らすだけで、のりは上下左右の枠の部分に
つけるだけなんですね。全面にのりを付けると思ってましたDocomo_kao8

何枚も同柄を張るときは、枚数分を重ねて最初に全部切っておくと
ずれることなく張れるようです。
立てかけた襖に、濡らした襖紙を持ち上げ、枠の上と左右を
合わせながらつけるのが一番難しいようです。



下の部分は後で上下をひっくり返して張り合わせれば
綺麗に仕上がります。襖紙を張る際に縁側10センチくらいは
軽く水気を拭き取っておいた方がシワになりにくいそうです。

障子はとにかく古い紙をきれいに剥がし、のり残りがないように
しておくことが大事だそうです。



あと、のりをつける前に平行になるように紙を合わせて確認し
クリップか何かで端を押さえておいて紙を戻し、桟にのりを
つけすぎないように(桟から垂れないように)することが
ポイントのようです。




のりが半渇きになったら、余分な紙を切っていきます。

参加者の方に聞いてみると、障子が一番難しいとおっしゃって
いました。桟にのりをつけるのがハケだとつけすぎるか、
少なくてすぐ乾いてしまうかで、加減が難しいようです。

ホームセンターなどにいくと、チューブ入りの障子用ののりが
売っているので、初心者の方にはそちらが使いやすくていいかも
しれませんね。

職人さんの仕事は、実にテンポよく見ていてとても気持ちの良い
ものでした。実際に自分たちがやってみると同じようにできない
ことがわかり、あらためて職人さんの凄さを思いしらされました!

たっぷり2時間のワークショップで、どっぷり冷え疲れた体を
2階の会議室でコーヒー&ケーキであったかくなってから
お帰りいただきました。

参加者の皆様、建具屋さん、寒い中本当にありがとうございました。

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
| Posted by : セミナーレポート | 12:26 |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.