こんにちは!湯中です。

残暑厳しい日が続き、夏が好きな自分もへばりそうです(+_+)

 

えー、ばて気味な毎日でしたが先日代表を除く民家スタッフ総出で

K様邸のデッキ塗装を行いました。

以前はかなりこまめに塗装をされていたようですが、

このところ手入れが届かない状態だったそうです。

今回ぼくらが塗装することになっていたので、

お客様が先駆けて水洗いだけしてくださっていました。

写真は水洗い後の状態です。

こちらが塗装後の写真です(*^-^*)

色がきれいになることももちろんなのですが、

外部であるデッキはどうしても内部より傷むのが早いため

長寿命化のためには定期的な手入れが必要だと思います。

今回は板を交換するほどの箇所はありませんでした!

塗装が終わったあとは、BBQをごちそうになりました!

以前は知り合いの方をたくさん招いてキャンプなどやっていたそうです(^^)/

傍に川があり、かなり楽しいと思います。

余裕があれば水浴びくらいはしたかったくらいです笑

楽しそうですね(*^-^*)笑

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 自然素材 | 17:07 |

こんにちは、湯中です♪

先日まで民家では杉板プレゼントとして、最大12畳分の杉板を

無償で提供するイベントを行っていました。

 

多くのお客様に増し張り工法という方法を提案させていただいております。

これは今ある既存の床の上に民家が使っている杉板を張る方法です。

 

その施工方法は素人さんでも可能な工事でして、

民家では不定期でそのやり方をレクチャーするイベントを開催しております。

明日もそのイベントを開催いたします。

民家側で床の下地をイメージした造作物があります。

イベントではこれに床板を止める方法をお見せして、実際にお客様に杉板張りを体験してもらいます(^^♪

増し張りの場合は、この写真よりも釘を止めていい場所が多くなるため、

多少失敗しても大丈夫だったりします。

もう少し細かいことは、次回のブログ記事に紹介できればと思います(^_-)-☆

話は変わりまして、少しQ&Aコーナーなるものをやってみます。

お客様からよく

「無垢の杉板を張ったら将来どのような見た目になるのか」

という質問をいただきます。

民家事務所の床板は、無垢の杉板を張り透明の塗装をしてあります。

民家のスタッフもよく通る「通路」や「会議室」の床は

写真で撮るとこのような風合いになります。

10年もたてばこのくらいの色になってきます。

この写真は左側が「塗装あり」、右側が「塗装なし」の仕上がりです。

基本的に床板は、天然素材の塗装をすることをお勧めしています(^^)/

これまたよくいただく質問なのですが、

「床に醤油などをこぼしたらどうしたらいいでしょうか?」

というものがあります。

 

水分のあるものをこぼした場合は、すぐにふき取ってください!

擦る(こする)よりは、上から水分を吸い取るようにした方がいいと思います。

多少のシミなどは、床張りをして数年もたつとあまり目立たなく

気にもなりにくくなります。

赤丸の範囲内に何かこぼした跡がありますが、実際に見ても気にならないくらいです。

 

余りに汚れが気になってくるようでしたら、表面を削るという手もあるので

床のことでお困りでしたらお気軽に相談してみてください(^^♪

スタッフが丁寧に対応させていただきますよ♪

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 自然素材 | 14:00 |

こんにちは♪

湯中です。

 

気づけば今年の4月ももう下旬になりましたね。

月日が流れるのは早いものですね( 一一)

 

現在イベント自粛中ですので、いつものようなイベントは開催できないため

民家内でいつもと違った形式のイベント?を行いました。

その一部風景をお見せしますね♪

 

 

 

何かを塗っていますね!

詳細はまた後日発表できると思いますので、お待ちください(^^♪

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : 自然素材 | 17:26 |

こんにちは、湯中です。

三寒四温だったり一日の中でも寒暖差が大きかったり、体調管理が大変な時期になってきましたね〜

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

わたしは今日は代表のオススメで岡町にある「古絵本とコーヒーのお店」に行ってまいりました。

外観はこのような感じです!

住宅街のアパートの1F部分を改装しているのですが、住宅街を歩いていると森の中に建てられたような小屋のように突然現れます。

中に入ると、絵本ブースとカフェブースに分かれています。

無垢の木を使った机や椅子が置いてあり、本物の木を楽しむことができます。

使用してある木材も無駄を出さないような使い方をしてあったり、

棚はおしゃれであったりと、プロ目線で見ても楽しめるカフェです^^

入口側が絵本ブースで、たくさんの絵本が置いてあります。

昔親に読んでもらったような懐かしい本などもありました。

奥側がカフェブースで、床も杉板を使ってあります。

カフェテーブルは表面の仕上がりが違っていておもしろかったです。

 

このカフェは宝塚本線岡町駅近くにあります。「ちぇすなっと」という名前のお店です。

お近くに行く機会がありましたら、是非寄ってみてくださいね!

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : 自然素材 | 14:52 |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.