<< ぎっくり腰来襲! | main | 明日は堺セミナー☆ >>
こんにちは、設計部北山です。

民家は今怒涛の解体ラッシュ!
3件の現場でほぼ同時に解体工事が始まりました。

まずは豊中のリフォームのお客様です。
浴室を在来からユニットバスにリニューアルされます。

建築士事務所民家 豊中のリフォーム工事 解体工事

天井をはがして・・・

建築士事務所民家 豊中のリフォーム 解体工事

次に壁のタイルをはがしていきます。

上から順番に作業が進んでいったのですが、増し打ちのコンクリートが想像以上に厚く、そして硬かったので解体屋さんは大苦戦でした。


2件目は旭区の新築現場です。

建築士事務所民家 木造3階建住宅新築工事 解体工事

建築士事務所民家 木造3階建住宅新築工事 解体工事

こちらは建て替えですので、現在は仮住まいに引っ越されています。
これまで住まわれていたおうちは完全に解体します。

建築士事務所民家 木造3階建住宅新築工事 解体工事

お隣との境界に近い部分から手作業で解体を進め、ある程度進んだところで重機が投入されます。
こちらは先日無事地鎮祭を執り行われました。

ちなみに建物を解体した場合は、解体してから1か月以内に、法務局に「滅失登記(めっしつとうき)」という手続きをします。
課税台帳から物件を外してもらうための手続きです。

更にもう1件、リノベーションの現場での解体工事も並行して行われました。

解体、と一口で言いますが、実は何を壊して何を残すか解体業者さんと綿密な打ち合わせをして決めています。
特にリフォーム、リノベーションの場合、例えば壁なら、仕上、下地材だけなのか、断熱材・構造材の一部も抜くのか、完全に壊して壁自体を取ってしまうのか・・・当然ですが計画によって解体の内容も変わってきます。

手当たり次第壊しているように見えて、実は細かい、気を使う工事です。

解体スタートはほぼ同時でしたが、3者3様、規模も期間も費用もまったく異なる工事となりました。
地鎮祭の様子はお茶漬けさんのブログをご覧ください☆

北山でした!


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
| Posted by : 現場レポート | 15:35 |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.