<< 事務所倉庫をオーガナイズ! | main | 塗り壁教室を開催します! >>
こんにちは、設計部の北山です。
先日奈良県の吉野に杉を見に行ってきました。

川上村という村の村有林に片道40分かけて上ります。
吉野の山は急こう配なので運動不足の私は息も絶え絶えです・・・。

(株)建築士事務所民家 奈良県吉野川上村の杉

30年〜40年前に植えられた杉たちです。
倒れているのは人が切ったのではなく、自然に淘汰されて倒れていくんだそうです。
逆に周りの杉に比べて育ちすぎる杉も、周りの杉の分まで栄養を奪ってしまうために人が伐採するそうです。
普通に考えると大きく育っている木を途中で切るなんてもったいない!と思うのですが、より多くの木を均一に育てるための方法なんだそうです。

(株)建築士事務所民家 奈良県吉野川上村の杉

そして目的の樹齢400年(!)の杉です。
周りの人の大きさと比べるとその大きさがわかっていただけると思います。
大人が7〜8人でようやく囲むことができるほど太くて立派です。

こうして日本の各地の山で長い時間をかけて木を育ててくれる方々がいるからこそ私たちも国産材を使ったお家造りをご提案できるわけで、本当に感謝感謝です。

この日は弾丸ツアーだったので、お土産を買う時間もなかったのですが、杉細工とかあれば見たかったなあ・・・。
またゆっくりと遊びに来てみたいと思いました。

私はまだ梼原も行ったことがないので、次は梼原へ行ってみたいと思います。

北山でした☆

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
| Posted by : なんじゃかんじゃ | 14:00 |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.