<< 尼崎市の新築2棟 工事の状況と オープンハウスのお知らせ | main | 武庫之荘オープンハウス >>
こんにちは、柳川です。
6月半ば、梅雨の中休みですかね。お天気が続いてうれしい限りです!

先週の土曜日、協会事務所にて「戸建住宅のリフォーム・リノベーション」の
セミナーを開催しました。



今お住まいになられているご自宅をリフォームする方と、新たに中古住宅を購入し
リフォームする方など、状況は様々だと思いますが、まずは基本事項として
5つのポイントがあるようです。

1)計画性をもったリフォームか?
2)建物の耐久性はどうなのか?
3)予算について、見た目重視になっていませんか?
4)設計図と見積書はきちんと把握していますか?
5)後々のメンテナンスを考えていますか?

戸建住宅の場合は、見た目だけでなく柱や梁、床下の状況など解体してみないと
わからない箇所があります。床下の基礎部分にヒビや割れが入っていたり、
浴室の床下に湿気がこもり木材が腐敗していたり、シロアリにやられていたりと
そんな過去の事例をスライド写真でお見せしながら、いろんなリフォームについて
お話しさせていただきました。

私自身も築10年近い中古住宅をリフォームして約22年たつ家に住んでいます。
リフォーム時にどこまで手を入れたのかわからないので、リフォームセミナーの時には
いつも話を聞きながら大丈夫かしら?と不安になります。

壁や床の傷み具合もひどくなってきて、あ〜、リフォームしたい!と
思う時が多々あるのですが、いつも今はまだその時期ではないと自分に言い聞かせています。

リフォームする時は、まずは構造をしっかりチェックしてもらい、断熱材もきっちり入れて、
通風や採光を考えた暮らしやすい住まいにしたい!と思っています。

しばらくは中学・高校の子供たちにまだまだお金がかかるので、あと何年先のことやら?!
リフォームする頃にはきっとバリアフリーや介護についても考慮した住まいにしなければ
ならないのでしょうね^_^;

 
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
| Posted by : セミナーレポート | 15:36 |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.