<< 尼崎回りと念願の熊野(その3) | main | ここ一のお気に入りと念願の熊野へ(その5) >>

こんにちは、柳川です。

 

昨夜は1年ぶりの大好きなアーティストのライブがあり仕事を定時に終え、即行行ってきました。

 

はじめてのオールスタンディングのライブだったのですが、

ギリギリで到着すると、かろうじてドア付近に入れたって感じです。

 

トークが長すぎて、私と息子(と一緒に行きました)の前に立っていた女性が突然バタッと倒れびっくり!!

ドア付近にいた人がすぐにスタッフを呼んでくれて、スタッフに脇を抱えられ外に。

いやー、私と同世代の女性だったので私も気をつけないとな〜と、他人事には思えませんでした(^_^;)

久しぶりに、歌って、踊って、発狂して(??)ストレス発散してきましたよ(笑)

 

念願の熊野その4。

 

配送センターをあとにし、原木市場へ。

 

 

 

 

たくさんの原木があちらこちらに山積みされていました。

京都府綾部の原木市場に行った時の事を思いだしました。

 

 

この木は何年くらいのものでしょうか?

年輪を数えるだけでも大変です。

 

赤と白の差が大きいものがスギです。

右上に写っているのがヒノキです。

どうしてスギはこんなに赤白の差が大きくでるのでしょうか??

また勉強しておきたいと思います。。

 

 

原木市場のすぐ隣に、野地さんの加工場(飛鳥工場)があり、見学させていただきました。

丸太の皮をはぐ機械です。

 

 

この中に入って鉛筆削りのような状態で、皮を剥がしていくそうです。

写真に写っているイボイボのようなものが回り、木を送っていきます。

 

 

そうして奥にあるこのような歯が回り、皮をはいでいくそうです。

 

 

こんな感じです。

これ以上は危なくて近寄れません。

 

 

こうして裸にされた(笑)原木はまとめられ、野地木材さんの製材場所へ

運ばれていくのですね。

 

ここを後にし、本社工場へ向かうのですが、専務の計らいで

素敵な神社へご案内いただきました。

 

つづきは、また。

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : なんじゃかんじゃ | 11:42 |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.