<< 人間ドックに行ってきました | main | 坐禅体験してきました >>

こんにちは、柳川です。

穏やかな季候ですね〜少しづつ春に近づいているの

でしょうか・・・

 

今日は協会事務所で行政書士の吉田久実子さんによ

る「親子で考える終活」セミナーを開催しました。

 

 ​

 

吉田さんに初めて終活セミナーをして頂いたのが、

平成27年10月でした。あれから2年半。いつもお子

さん2人とでお越しいただき、お子さんたちは別室

(なんていいものはなく、私らのデスクでです。)

でお兄ちゃんはゲームをしながら、妹さんはDVD

を鑑賞しながら、お母さんの仕事を見守ってくれて

います。

大きくなったな〜最初の時は妹さんがなかなかお母

さんから離れられず大変だったような・・・

 

 

「終活」にみなさんがどんなイメージを持っておら

れるかわかりませんが、吉田さんがおっしゃられて

いた『まずは今現在でどれたけの預金があるのか、

通帳はどこに置いているのか、それだけでも一度確

認して書き出してみることをお薦めします』という

のは、確かに終活の第一歩のようなきがします。

 

父も母も見送った私ですが、8年前に父が突然他界

した時、通帳がどれだけあるのか、管理をすべて父

任せにしていた母は何もわからず大変でした。

 

吉田さんが言うように、元気な間に出来るだけ口座

も少なくまとめておくのがベストですね。

残された遺族が解約手続きをいくつもする事だけを

考えても、少ない方がいいです。

 

いろんな事例をあげながら、わかりやすく説明して

いただきました。

 

吉田さん、いつもありがとうございます。

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 16:16 |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.