<< ゆすはらツアーへ(2日目) | main | 思いついて花巻へ >>

こんにちわ、久々の登場の矢野です。恐縮です。

 

秋を通り越して冬めいてまいりました。

ラジオからちょいちょい流れてくるクリスマスソングに毒ついて

おっさんモードの毎日です。

 

着々と進行しておりますH様邸の新築現場より

先日行われました棟上式の様子をお送り致します。

詳しくは代表のブログをご確認ください。

 

以上棟上式でした。

 

なんつってです。代表と同じ内容にはなりますが、

私オリジナルの斬新かつ独創的な切り口でお伝えしたいと思います。

(ウソです。自分でハードル上げてどないすねん)

 

といいつつ、私と代表が着いた頃にはほぼ骨組完成状態で

垂木(屋根部材)を打つとこでした。

毎度思うのですが、大工さん現場監督さん、

あんなたっかいとこよう歩くわ・・。

落っこちる妄想とかしないのでしょうか・・。

 

そんな感じで私にできるのは現場清掃くらいです。

1階内部の様子↓

ばってんになっているのは仮筋交いです。

二階の床下地が出来た状態↓です。

化粧の柱には傷がつかないよう黄色の養生が巻かれています。

2階の天井は勾配で床と同じ杉板が貼られています。

早くも良い雰囲気が出てますね〜!

ほんのりと夕日に照らされて

マジックアワーに差し掛かったころ

お施主様のH様が来てくださり

棟上げ式のスタートです。

美味しいお寿司やオードブルが並び、

灯光器のほんのりとした灯りのもとで輪になって食事。

なんだかとても暖かい気持ちになりました。

最後は中津さんの粋な発想で、

Hさまご長男くん 初めてのコミ栓打ち体験!

とても素敵な上棟式でした!

Hさま、本当にありがとうございました!

これからも安全に工事が進行しますように!

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

 

| Posted by : 現場レポート | 17:28 |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.