<< 朽木のK様邸デッキ塗装にスタッフ総出で参戦しました。  | main | K様邸新築工事の現場より【足場設置】 >>

こんにちは、湯中です。

今日はK様邸の現場レポート並びに見学会のご案内をしようと思います。

まずは現場レポートから♪

地鎮祭が終わってから、大工工事が入るまでの基礎工事をまとめて振り返りますね!

地鎮祭が終わった後は、基礎屋さんが基礎の箇所を掘り、捨てコンという

コンクリートを打ちます。これの上に基礎が乗ってきます。

先ほどの捨てコンの上に鉄筋を配筋した状態です。

基礎の高さが高かったり、建物の大きさも大きかったりで鉄筋の量も普通の家より

かなり多いです(*^-^*)

 

配筋も終わりベースコンクリートと呼ばれる平坦部のコンクリートを

施工した状態です。

あとはこの立ち上がっている鉄筋の両側に型枠を立てて、最後のコンクリートを

流し込みます。

立ち上がりの型枠を組み立てたところです。

こうしてみると、なんだか迷路みたいに見えるのは僕だけでしょうか?

すべての基礎工事が終わった状態です。

少し駆け足に説明しましたが、基礎工事はどこもこのような流れで進んでいきます(^^♪

 

このあとは、足場屋さんが入ったり材料が入ったりします。

そのあといよいよ8/26(水)から大工さんが現場に入られます。

8/29(土)に上棟が行われる予定で、9/12(土)に構造見学会と、

お施主様の社屋を訪ねるイベントを予定しております。

この規模の構造見学会はなかなか見ることはできないと思いますので、

興味がある方は是非ご参加ください(*^-^*)

 

連絡先:国産材住宅推進協会本部

受付連絡先番号:06-6395-3332

集合日時:9/12(土)13:30

集合場所:大阪モノレール彩都線「豊川」駅改札口(駅より徒歩約10分)

申し込み締め切り:9/11(金)※事前に必ずお申し込みください。

※コロナウイルス感染症予防のため、マスク着用の上ご参加ください。

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 現場レポート | 14:06 |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.