こんにちは、柳川です。

 

先日、半年がかりで企画し会議を重ねたイベント

「畠山重篤さん講演会・森は海の恋人」が

盛況に無事終了することができました。

 

詳しくは代表のブログをご覧ください。

代表ブログ「お茶漬け白書」

人の心に木を植える

 

畠山さんとの連絡という大役を仰せつかったため、

最後の最後まで、気が抜けず(何でも抜いたらあか

んけど・・・笑)

講演会終了後の懇親会が終わるその時まで、緊張の

連続でした。

イベントが協会や民家だけのものなら、ここまでで

はなかったかもしれません(笑)

 

 

でも、今回の畠山さんのお話は、1時間半があっと

言う間に感じるくらい引き込まれて、とても勉強

になる「鉄」のお話でした。

なかでも私が印象に残ったのは、

『自然はみんなの意識で変わる。』

 

NPO法人・森は海の恋人を立ち上げ、子どもキャ

ンプや体験学習などのイベントを通じて、子どもた

ちに自然環境について知ってもらえるよう様々なイ

ベントを開催されています。

 

いろんな事を体験した子どもが、次の日から朝のシ

ャンプーに使う水(お湯)を昨日より半分にする。

ということを家族に宣言し実行し始めたそうです。

そんな小さな一人の行動が積み重なり、大きな成果

となってあらわれる。

そう畠山さんは力強くおっしゃっておられました。

 

NPO法人・森は海の恋人

5年間の潜水調査で2011年津波後の海の生き物たちの回復が明らかに!

 

とても楽しい1時間半でした。

 

懇親会ではきっちり19時になると

「じゃあ、私はこれで!」

とトレンチコートを颯爽と来て会場を後にされました。

「とにかく、わたしはこの辺をよくウロチョロし

てますんで、またいつでもお声がけください。」

という言葉を残して去って行かれました。

 

 

ダンディーで、とってもステキな方でした!!

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 17:58 |

こんにちは、柳川です。

穏やかな季候ですね〜少しづつ春に近づいているの

でしょうか・・・

 

今日は協会事務所で行政書士の吉田久実子さんによ

る「親子で考える終活」セミナーを開催しました。

 

 ​

 

吉田さんに初めて終活セミナーをして頂いたのが、

平成27年10月でした。あれから2年半。いつもお子

さん2人とでお越しいただき、お子さんたちは別室

(なんていいものはなく、私らのデスクでです。)

でお兄ちゃんはゲームをしながら、妹さんはDVD

を鑑賞しながら、お母さんの仕事を見守ってくれて

います。

大きくなったな〜最初の時は妹さんがなかなかお母

さんから離れられず大変だったような・・・

 

 

「終活」にみなさんがどんなイメージを持っておら

れるかわかりませんが、吉田さんがおっしゃられて

いた『まずは今現在でどれたけの預金があるのか、

通帳はどこに置いているのか、それだけでも一度確

認して書き出してみることをお薦めします』という

のは、確かに終活の第一歩のようなきがします。

 

父も母も見送った私ですが、8年前に父が突然他界

した時、通帳がどれだけあるのか、管理をすべて父

任せにしていた母は何もわからず大変でした。

 

吉田さんが言うように、元気な間に出来るだけ口座

も少なくまとめておくのがベストですね。

残された遺族が解約手続きをいくつもする事だけを

考えても、少ない方がいいです。

 

いろんな事例をあげながら、わかりやすく説明して

いただきました。

 

吉田さん、いつもありがとうございます。

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 16:16 |

こんにちは、柳川です。

寒さが緩んでくれると、ちょっとほっとしますね。

 

先週の土曜日に神戸市北区のHさま邸にて、リノベ

ーション見学会を開催させていただきました。

 

 

こちらは大阪市内より5℃くらいは気温が低いよう

で、雪がチラチラと降り寒かったです〜

 

今日は遠方からのお客様が多数いらして、和歌山市

内、柏原市、徳島市、あわじ市と、朝早くからご自

宅を出てお越し頂いたのかと思うと、ほんと有難い

ことです!!

 

 

お子さんいれて17名の方にご参加頂きました。

施工前の写真をプロジェクターに写しながら、

説明させていただきました。

 

 

大工のNさんにも今回は来てもらい、工事の流れを

追いながら、問題点や構造上どこに注意しなければ

ならないのか、など教えていただきました。

 

リフォームやリノベーションの場合は、壊してみな

いとわからない事がたくさんあること。傾いていた

り、家を支える大切な柱が分断されていたり、など

ほんっとに解体してみてビックリ!!

なんて現場が結構あるようです。

 

女性ならリフォームをする時は、キッチンやお風呂

洗面所などを、便利でグレードの高いものをついつ

い選びたくなってしまいがちですが、予算が限られ

ている時は、住宅設備は最低限におさえて、構造や

断熱を重視して、できれば自然素材にもこだわりた

いですね。

 

 

っと、いつも我が家のリフォームを想像しながら、

「ここは私もこうしたい!」とか思って見てしまう

んですよね〜(^_^;)

 

断熱でお世話になっているケイジー断熱さんにも

お越しいただき、アイシネンの発泡実験をやって

いただきました。

お子ちゃんが大喜び!!!

何度見ても、すごい!っと見入ってしまいますw

いつもありがとうございます!

 

 

みなさん、アンケートに「とても参考になった

」「外はあんなに寒かったのに中はエアコンだ

けで十分あったかかったです」「木の香り、足

触りが気持ち良かったです」など、書いてくだ

さっていました。

 

Hさま、今日は一日ほんとうにありがとうござ

いました。

また見学会にご参加くださったみなさま、お越

し頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 10:44 |

こんにちは、柳川です。

 

昨日何とか機関誌「木族」の編集を担当してくれて

いる民家の元社員のSさんに、無事原稿&写真を送

ることができ、今朝最終の校正も確認できました。

いやぁ、ここまで来るとやれやれ〜って感じです。

 

先週の大寒波が少し落ち着いたようで、ほっとした

のも束の間、今朝のニュースでは、また来週あたり

寒くなるとか・・・

 

しかし、人間って一度凄いものを体験すると、それ

以下のものはたいして感じなくなるものですね。

あのマイナス2℃の朝凍えそうになりながら洗濯物

を干していると、洗濯物のピンチを押さえる指先が

冷たくて痛くて動かなくなる感覚を体験すると、

今朝の寒さも「なんだたいしたことないやん、今日

のは。」と感じるんです。

ひえ〜おかしくなってる!!(笑)

 

先週の土曜日に、枚方市のMさまのマンションリフ

ォーム見学会を開催させていただきました。

 

 

この寒い中、たくさんの方がご参加くださいました。

 

(リフォーム前の写真)

 

8年前に張られた杉板が気に入られたので、他のリビ

ングや廊下にも今回のリフォームでは杉板を張り

前回さわらなかった水回りの設備を入れ替えられ

ました。

 

(こちらもリフォーム前の写真)

 

上の写真の右側のお部屋が8年前に施工した

床です。こちらはリフォーム前の写真なので、

廊下がまだ施工されてませんね。。

 

1枚目の写真と見比べると、明らかに色が経年

変化しているのがわかりますか?

 

おー、今の方がスギの色味がはっきり分かれてい

ますね^^

 

 

 

この日、昼過ぎに着いたときには雪がチラチラと

降っていたのですが、暖房はついていませんでした。

 

 

5階だけど、駅からずっと緩やかな坂が続いていたので、

とても見晴らしがいいです。

 

 

Mさまはみなさんの質問に、はっきりと丁寧に

答えてくださり、今回お近くから参加された方が

何名かいらっしゃり、

「また、町で会ったらお声をかけさせて頂きます

ね〜」と話す声が、、、

Mさまのお人柄が伝わったようです。

 

Mさま、お忙しい中ありがとうございました!

この日、朝早くに木族2月号の「施主の本音」の

取材が入っていて、お疲れの事だと思います。

 

あ〜でも今週はまた山に行くって言ってはったなぁ・・

同い年とは思えないくらい若くて可愛いMさまでした。

 

また協会のイベントにも遊びに来てくださいね〜

 

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 14:52 |

こんにちは、柳川です。

 

なんか朝から関東の方では夕方頃に大雪が降るとか

ニュースで言っていましたが、大阪はどうなんでしょうか?

今週は寒くなるであろう、という予報ですが、、、

正直、子どもの頃は雪が降ると嬉しかったものですが、

さすがに仕事してると、お願いだから降らないで!積もらないで!と

願うばかりです。。

 

土曜日は今年初めての協会セミナーでした。

「新築するための土地さがし」

 

ネーミングがちょっと悪かったのでしょうか、時期的なものでしょうか。

お子さんが熱をだして急遽キャンセルもあり、少しさびしいセミナーとなりました。

 

 

お父さんと2人で来てくれた3歳のお嬢ちゃんと一緒に遊びました。

昨年、お母さんとお兄ちゃんとでやはりセミナーに来てくれた時、一緒に遊んだことを覚えていてくれたのか、人見知りしないタイプなのか・・・

 

 

計算機や付箋が珍しいようで、一時集中してましたが、最後はハサミで紙を切ったり、糊で貼ったり、色鉛筆でお絵かきしたり。

なんか我が子とよくこうして遊んだ10年くらい前の頃を思い出してしまいました。なつかし〜♪

 

4時にお約束していたお客様がいらしたので、ちゃんとバイバイが出来なかったことだけがとっても心残りです(>_<)

また、セミナーに来てね〜!

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 15:23 |

こんにちは、柳川です。

 

12月に入り、皆様いかがお過ごしですか?

私は、この週末はとっても濃い〜充実した時間を過ごさせていただきました。

 

2日の土曜日には、築16年を迎える交野市のM様邸の見学会を

開催させていただきました。

とってもすてきなお宅で、入った瞬間からえっ、どこのカフェ?ってくらい(笑)

ジャズなのかムード音楽なのか、すいませんその辺はあまり詳しくないので・・・

なんせ音楽が流れてて、玄関のところにはすてきな飾り棚があって、

可愛らしい小物たちが並べられていました。

 

って、一から話そうかと思ったんですが、すでに代表がブログで書いて

くださっているので、こちらをご覧いただいたら、よくわかります。

 

国産材住宅推進協会ホームページ

お茶漬け白書

 

代表が書いていないところで、私が気に入ったところを。。

 

 

 

二階です。カーテンで隠れているところは、色んな物が収納されていました。

そしてその前には一枚の長い板材をデスクにし、椅子が二つ並べてありました。

学習机なんて大げさな物はいらないと、今になって思います。

今私の自宅ではこの学習机が大きく場所をとっていて悩みの種でもあります。

もっと早くわかっていたならな・・・

 

 

そして今回のリフォームで作成されたCDを収納できる棚です。

大工工事で棚を作成し、建具屋さんに扉の建具はつくってもらったそうです。

きれいに並べられていて、とっても素敵でした。

 

 

そして新しく入れ替えられたキッチン。

グレードの高いものだそうですが、私が気に入ったところはそこもそうですが、

Mさまのキッチンの使い方です。

「遠慮なく引出しとか開けていいからね〜」とおっしゃってくださったので

開けさせていただきました。いたるところを。

 

とってもすてきに整理整頓されていて、出されているものが少ない!!

ごま油も小さな容器に入れ替えられ置かれているので省スペースで済む。

なるほど〜。調味料の容器って割とでかいし、いびつな形で場所とるし。

私も油だけは、ちいさな容器に入れ替えていますが、他のものもよく使うものは

入れ替えよう!っと思いました。

 

ほんと、なにからなにまで勉強になる理想の暮らし方でした。

少しでも近づけるように我が家も頑張ってみようと思いました。

Mさまの考え方にも共感できるとこがいっぱいあったし、

あっと言う間の3時間でした。楽しい時間をありがとうございました。

 

さて、事務所に帰ったあとは、この日の夜は民家の忘年会でした。

そこのあたりは、矢野さんにお願いしたいと思います。

 

そして日曜日は、朝からカットにでかけ、前売り買ってた映画をなんとか観に行き、

バタバタと自宅に帰り、家族と共に関西空港へ。

 

そうなんです。1月にニュージーランドへ留学へと旅立って行った娘が帰国しました。

学校から行っているので約60名近くの娘たちが帰国するということで、

到着口はものすごい人、人、人。みんな家族で迎えにきていました!

 

到着口からでてきた娘は少し焼けているせいか、痩せたようにみえました。

笑顔の娘に会った瞬間、おかえり〜と言いながら涙が溢れてきました。。。

 

SNSが進んだ現代、携帯の普及によりLINEで簡単に繋がれます。

国内にいるのと同じ感覚ですぐに返事が返ってくるし、

LINE電話で携帯に相手の顔をうつしながら、

さながらテレビ電話のように話すことも。

だけど、ずっと離れてくらしたことはなかっただけに、やっぱりさびしかった!

一人いないだけで、なんか違う。

 

機関銃のように話す娘の話に相槌をうちながら、心地よく聞いていました。

どんな風に変わってきたのかは、またお話します。

 

って思ったけど、ひとつだけ。

ホストマザーに言われたこと。(S=娘の名前)

「Sのママは仕事してご飯も作って、洗濯も掃除もして、毎朝のSの制服まで

準備してくれていたの?Sのママはスーパーマンなの?凄いわね!!

で、Sは何を手伝っていたの?」と。

 

おい!聞いたか!家族の者!そう。そうなのよ。

家族の一員としてみんな、出来る事をして協力するものなのよ!

そう話してくれた娘が、帰宅し、ケーキを食べてお茶した後、

私が立ち上って食器を片づけようとしたら

同じように立って器をさげていました。今までにはなかった行動です。

そしてなにより、

「ありがとう!」と何かするごとに、言葉をかけてくれるんです。

 

この瞬間、たっかいお金を出して無理して留学させたけど、

間違ってなかったって思いました。

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 09:50 |

こんにちは、柳川です。

ここんとこ冷え込んでいますが、皆さま体調崩してませんか?

暖房を入れ始めて乾燥しているせいか、喉がイガイガしています。

民家も施工部のkさんが持ってきてくれた加湿器つけて、

こまめに水分摂って喉を潤しています。

 

先週の土曜日にコープ自然派ピュア大阪のイベント「食のめぐみフェスティバル」に

出店参加してきました。

 

 

商品案内に載っている商品を持って、

今日は生産者さんが集まって対面販売をしてくれます。

 

 

協会では「カンナくずでお花をつくろう!」を体験イベントとして開催しました。

 

 

3種類の木のカンナくずの香りを嗅いで樹種をあててもらいました。

なかなか難しいようで、苦戦しておられ「ヒノキかな?」って不安げに答える感じで・・・

「スギ」「ヒノキ」「ヒバ」この3種でしたが、ヒバのニオイがなかなか強かったですね。

苦手な方もいらっしゃいますが、ヒバは水にも強くまな板に使われているのも

よくみかけます。

 

 

施工部のNくんに事前に教えてもらったのですが、

なかなかうまく出来なくて・・・センスの問題??と

一緒にレクチャーをうけた矢野さんと2人で落ち込む。。

 

でも、やり方だけを教えるとみなさん飲み込みが早く、

ススーっと形になっていくんですよ!

この作品の数々をご覧ください!

 

 

 

 

お子さんたちも、頑張って作ってくれました。

 

 

お母さんが作った作品を手に、ぽんぽんの形をしたお花は

すすんで頭上につけてくれました。かわいい〜!!

 

4袋あったカンナくずは見事にすべてなくなりました。すごっ!

 

遊びにきてくれたみなさん、ありがとうございました。

木について色々質問してくれたり、感想を述べてくれた子どもたち。

もっともっと国産材を身近に感じて使ってほしいです。

 

またどこかでやりたいな〜

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 13:29 |

こんにちは、柳川です。

 

ゆすはらツアー、2日目です。

 

 

梼原町の朝はいつもうっすら霧がかかったようにかすんでいます。

でも、お天気は良さそうです!

 

朝食を済ませ、いざカルスト高原へ出発です!

 

 

途中からの景色です。

雲海は控えめな感じです。去年があまりに素晴らしかったので

物足りなさを感じるような・・・

 

(詳しくは代表のブログで→お茶漬け白書

 

でも、この景色は大阪ではなかなかお目にかかれません。

 

 

風力発電を目前に「天狗荘」にてトイレ休憩です。

 

 

ここからの景色もまた素晴らしい!

昔ここで「太陽にほえろ」(昭和の大人気刑事ドラマです!平成生まれの方は知らないかな?)

の撮影で舘ひろしさんが来られたそうですが、

お天気が悪く撮影に1週間近くかかったそうです。

町内から毎日登ってこられていたとか。

1時間近くかかるので大変だったでしょうね〜

 

 

カルスト高原に到着です。

道路を挟んで写真右手が高知県。左手が愛媛県だそうです。

 

 

風力発電の前で記念撮影!モザイクいらないくらい逆光でした(笑)

空の色が美しい!!

 

 

梼原町内に戻り、LCCM住宅へ。

ライフサイクルカーボンマイナス住宅の略です。

内外装には町産材をふんだんに活用し、高気密・高断熱を施し

太陽光発電・太陽熱給湯・ペレットストーブ・太陽熱空気集熱等、

省エネ技術を駆使し、生活全般にわたり、二酸化炭素の排出削減に

取り組んだモデル住宅です。

 

 

難しいことはさておき、1泊・1組2000円+寝具代で一般の方も

借りられるそうなので、ぜひ利用してみたいところです。

 

 

そして、神幸橋(木橋)が美しい三嶋神社です。

梼原の語源となった「梼の木(ユスノキ)」もこちらで見れます。

 

 

神社を後にし、みなさん待望(?!)のお土産タイムです。

マルシェ・ユスハラへ。

 

 

梼原でとれたお野菜やフルーツなどもこちらで手に入ります。

 

 

こちらは隈研吾さんの設計の建物で、茅葺を外壁に使っています。

 

 

こちらも同じく隈さん設計の梼原庁舎。

私と矢野さんはこちらはスルーしてすぐそばにある「ゆすはら座」へ。

 

 

3年程前に訪れた時にちょうど梼原芸術祭が行われていて、こちらで

津野山神楽を観せていただきました。

昭和23年に建てられ、平成7年に修復し、移転された高知県唯一の

木造芝居小屋です。

この古き良き感じが、矢野さんのハートをグッと掴んだようです。

が、滞在時間10分という短さであとにしました。

 

(前日のライトアップされた渡り廊下の様子)

 

そして、もうひとつの隈さん設計の雲の上のホテルと温泉をつなぐ

渡り廊下を観にいきました。

 

 

昨日はもう時間が遅く通れなかったので、下から見上げただけでした。

日中は光が射しこみ明るいこと!

 

 

そして、くさぶきの里にて「脱藩定食」を頂きました。

 

 

 

手前のピンク色したものは豆腐の梅酢漬け、緑の和え物は花にらだそうです。

毎年頂いてるのに、すぐ忘れる!

 

こうしてお腹もいっぱいに満たされ、ゆすはらのみなさんとは

ここでお別れし、片道約6時間の帰路についたのでした。

(神戸で渋滞に巻き込まれ、実際には7時間でした・・・^_^;)

 

梼原町のみなさん、2日間ありがとうございました。

おいしい空気を吸い、おいしい食事、お酒、をお腹いっぱいにいただき

みな満足で帰りました。

 

参加いただいた皆様とも楽しいお話がいっぱいできて楽しかったです!

いっぱい刺激を受けました!

やっぱりツアーはいいなぁ!!

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 16:54 |

こんにちは、柳川です。

 

先週末に高知県のゆすはら町に行ってきました。

お天気にも恵まれ絶好のお出かけ日和となりました。

 

梼原町森林組合に到着し、町の取り組みやFSC認証

(森林管理協議会の森林認証)などについてお話を伺いました。

そして、杉の伐採を見学させていただきました。

 

 

 

樹齢70年のスギが倒れるのをみると圧巻です。

 

工場に戻り案内していただきました。

 

 こうして伐りだされた木が運ばれ、

 

 

ローラーに乗せられ、スタッフの方が目視で材の選別をし

機会に情報を入れていくと、

 

 

この上を木材が移動して来て、大きさ別に振り分けられていきます。

 

 

その後、皮を剥がれ

 

 

このような状態になります。

 

 

そうして、製材されます。

 

 

乾燥機に入れられ、

 

 

製品としてそれぞれのお客様のもとに届けられるよう

邸別にまとめられていました。

 

 

みなさん、疑問に想ったことをどんどん質問されていました。

 

 

忙しくさせてもらっているとお話のあった通り、

たくさんの材がつまれていました。

 

森林組合をあとにし雲の上の温泉で汗を流した後は、

農家民宿かわいのお母さんたちの田舎皿鉢料理をいただきました。

 

 

このお母さんたちのお料理はこのツアーの一番の楽しみかもしれません。

 

 

そうして盛り上がってきた頃に、高知名物「はしけん」です。

一人が箸を隠して出し、続いて3本になるように後者が箸を出し勝負するものです。

(と、多分こんなルールだったと思う・・・笑)

 

 

負けた方がお酒を飲むという、そんな楽しいお遊びです。

みなさんどんどんお酒がすすんで、すすんで。

 

 

Mちゃんも、大きくなったら飲めるからね!

 

こうして1日目の夜は美味しい食事とお酒、楽しい会話で

盛り上がったのでした。

 

つづきはまた次回に・・・

 

それにしても、どんだけ飲んだかわからないくらい、

久しぶりにフラフラになったのでした。

みんな、強すぎる〜!!!

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 18:17 |

こんにちは、柳川です。

なんなんでしょうか、ここんところの雨は。。

 

秋の長雨っていっても、3日に1回くらいおひさまが顔を出して

くれたっていいじゃないですか!

洗濯物、室内干しが多すぎて大変です・・・

こう続くと除湿機買おうかなぁ、って真剣に悩んでます。。

 

土曜日の高槻市のS様邸の見学会も何とか大雨はまぬがれ

傘が要るや要らないやらぐらいのお天気で助かりました(ほっ!)

 

 

お子さんの運動会を終えて、ぎりぎり駆けつけてくださった方もいらして、

この時期のイベントは運動会と重なることが多く大変です。

 

築8年目を迎え、お子さんが来年小学校に上がられるということで

2階に部屋を増やし、ベランダも新設されました。

 

(新築時)

 

 

 

奥の部分が床を張ったところです。

 

 

梁の上に床板を張り、手摺をつけました。

 

 

左側が今回張った新しいスギ板。右側が8年経ったスギ板です。

(ちょっと暗くてわかりにくいですかね・・)

Sさまから、

「素足になって触ってみてください。感触が違うんですよ。」と。

確かに足触りが滑らかで気持ちいいんですよ。

「実はワックスがけ、一度もしていません...」と奥さまがぽろり。

人の足裏の油がワックス代わりになっているんですね。

特に汚れが目立つわけでもなければ必要ないんだと思います。

 

色も新しいうちはスギの赤いのと白いのとの差がはっきりしていますが、

経年変化で段々同じような色になっていくんですね。

 

 

Sさまから、新築時のお話や住んでみてこうすれば良かったと感じたこと、

計画的に実践していることなど、たくさんお話しいただきました。

 

新築当時は予算の関係で奥のクローゼットや押入れにも建具をいれずに

オープンなままだったそうです。

 

(こんな感じで)

 

「そういうのもありなんだと最初は驚きましたが、住んでみると

オープンなままでも何も困らないことがわかりました(笑)」とSさま。

何年か経ってから建具を入れられたそうです。

まさに「育てる家」だなと思いました。

 

ご夫婦で話し合い、ひとつひとつに納得のいくものを選びたいとの

Sさまの家に対する思いがとっても伝わってきました。

 

 

最後はみなさんで新築当時の施工アルバムを見ながら、またまたSさまから

当時のお話を聞かせていただきました。

 

「いやぁ、懐かしいな〜。こんなんやったんやなぁ。」とSさま。

これからも考えておられることがあるそうで、「育てる家」まだまだ大きく成長しそうです。

 

また何年後かに見学会をどうぞよろしくお願いします!!

 

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : イベントレポート | 17:05 |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.