こんばんは、湯中です。

8月も終わろうかというこの時期ですが、日中は

日差しの強さが容赦ないですね(+_+)

さていよいよK様邸の建て方が始まりました。

初日、二日目は朝から現場に次々と材料が入ってきます。

レッカー屋さんがいつもより忙しそうです!

日中は本当に暑いので、足場にブルーシートを敷いて

簡易の屋根を作りました。シートを敷いているだけなので

大したものではないんですが、効果は大きいです( *´艸`)

初日は土台を敷いて大引きを入れました。

そのあと一部の柱・梁を建てたところで終わりました。

大工さんも僕ら民家スタッフもみんな真っ赤になってしまってました(笑)

 

 

建て方二日目は、苦労しながらも居住区の2Fの部分まで

建てられました。

設計士の中津先生のこだわりが感じられます。

構造計算をしてくださったFさんとよく打合せをしていましたし、

苦労してここまでたどり着いたことでしょう。

普段はあまり遠景の写真が撮れないのですが、今回は敷地全体が見渡せる

ような写真が撮れました。近くを通る人たちからはこんな感じで見えて

いるんですね(*^-^*)

 

明日の上棟もまた頑張りたいと思います。

怪我などしないよう気を付けます♪

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 現場レポート | 18:56 |

こんにちわ、矢野です。

 

前回のブログで湯中さんがK様邸新築工事の

ダイジェストを書いくれましたので、その続きをお送り致します。

 

昨日の現場です。

残暑厳しい中、扇風機がフル稼働で熱風を送り続けてくれています。

足場が設置されました。

規模が大きいだけあって、足場もダイナミックです。

 

基礎も圧巻。もはやプール。

このカッコいいインダストリアルな足場は吹き抜け大空間の工事用に設置されました。

構造が立ち上がるにつれ内包されていく足場、これからの様子が楽しみです。

今日から3日間で構造を組みます。

きっと今頃、クレーン車が構造材を運び、

大工さんが段取り良く組んでいることでしょう。

と言ってる間に雨が降ってきました。

現場大丈夫かな・・・。早くやみますように!!

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : 現場レポート | 13:56 |

こんにちは、湯中です。

今日はK様邸の現場レポート並びに見学会のご案内をしようと思います。

まずは現場レポートから♪

地鎮祭が終わってから、大工工事が入るまでの基礎工事をまとめて振り返りますね!

地鎮祭が終わった後は、基礎屋さんが基礎の箇所を掘り、捨てコンという

コンクリートを打ちます。これの上に基礎が乗ってきます。

先ほどの捨てコンの上に鉄筋を配筋した状態です。

基礎の高さが高かったり、建物の大きさも大きかったりで鉄筋の量も普通の家より

かなり多いです(*^-^*)

 

配筋も終わりベースコンクリートと呼ばれる平坦部のコンクリートを

施工した状態です。

あとはこの立ち上がっている鉄筋の両側に型枠を立てて、最後のコンクリートを

流し込みます。

立ち上がりの型枠を組み立てたところです。

こうしてみると、なんだか迷路みたいに見えるのは僕だけでしょうか?

すべての基礎工事が終わった状態です。

少し駆け足に説明しましたが、基礎工事はどこもこのような流れで進んでいきます(^^♪

 

このあとは、足場屋さんが入ったり材料が入ったりします。

そのあといよいよ8/26(水)から大工さんが現場に入られます。

8/29(土)に上棟が行われる予定で、9/12(土)に構造見学会と、

お施主様の社屋を訪ねるイベントを予定しております。

この規模の構造見学会はなかなか見ることはできないと思いますので、

興味がある方は是非ご参加ください(*^-^*)

 

連絡先:国産材住宅推進協会本部

受付連絡先番号:06-6395-3332

集合日時:9/12(土)13:30

集合場所:大阪モノレール彩都線「豊川」駅改札口(駅より徒歩約10分)

申し込み締め切り:9/11(金)※事前に必ずお申し込みください。

※コロナウイルス感染症予防のため、マスク着用の上ご参加ください。

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 現場レポート | 14:06 |

こんにちは♪湯中です。

今日は細江さんと一緒に柏原市のS邸に行ってきました。

 

もうすぐ築1年になる家なのですが、とてもきれいに使ってくださっています。

またいつも家にいるのが幸せというようなお話しを聞かせていただき、

施工の立場として建築に携われた身としてとてもうれしいです(*^-^*)

 

外部はサイディング張り+板張りになっています。

こちら側は北側で、道路に面しています。

これはLDKの写真です!

入ると毎度ワンちゃんの熱烈な歓迎を受けます。

実際はただ吠えられているだけです(笑)

右側が南面で、吹き抜け+大きな開口を設けて明かりををふんだんに取り入れる

設計になっています。

2F廊下から同じ角度を見るとこんな感じです。

大工さんが工事に入っていたのがちょうど夏時分で非常に暑かったのですが、

住まわれて夏を体験してみても当時の暑さは感じないそうです!

 

改めて家の中を見せていただきお話をしていると、

これからも末永く大切に住んでくださるなと感じました(^_-)-☆

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 現場レポート | 17:13 |

こんにちは!湯中です。

今日はM様邸で行った外部改修工事のBefore↔Afterを紹介します。

今回の記事も写真が多めになっています。

正面側の外壁に複数のクラック(ひび割れ)があり、階段回りの杉板が

傷んでいたので左官+塗装工事をしました。

お隣さんにご協力いただき、フェンスを一時的に外し木部をすべて

研磨+塗装しました。外壁もきれいになりました。

写真ではみえないので掲載しませんが、屋根が強風時に雨漏りする可能性が

あったので対応しました。

外部通路横の外壁にもクラックが多数ありました。

ここも左官+塗装工事で綺麗になりました。

正面とこの部分の外壁は仕上がりが違うため、それぞれ違う種類の

塗料を使用しています!塗料も適材適所使う必要があり、

安ければいいというわけではないんですよ(^^♪

ここはデッキ部分です。庇が足らずにデッキの鼻先部分が傷んでいました。

また外壁も多数クラックがありました。

デッキは一度すべて取り払い、デッキ下の防水も施工しなおしました。

その後デッキを新設し、外壁を仕上げました。

デッキは普段よく出入りする場所だと思いますので、

見違えるほどきれいになってよかったです♪

最後は内部なのですが、階段が1段壊れていたので改修しました。

 

お施主様もそうなのですが、近隣の方が非常に優しくて仕事がしやすかったです。

人と人とのつながりを大事にしていきたいですね(^^♪

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 現場レポート | 17:51 |

こんにちわ、矢野です。

梅雨が開けましたね、暑いです。

 

さて、前回に続きましてK様邸新築工事の現場の様子をお送り致します。

前回は捨コンでしたが、今回は基礎のコンクリートです。

捨コンとの違いは鉄筋が組まれたところに流し込む

構造としてのコンクリートと言いましょうか、

ガチコンと言いましょうか、そんな感じです。

首を長く伸ばしているのはコンクリート圧送車です。

ミキサー車から圧送車にコンクリートが送られ、

それを流し込む人、バイブレーションで締め固める人、トンボみたいなので

表面を滑らかにする人、と役割分担が決まっており見事な流れ作業でした。

しかし皆さん見事に日焼けしております。

炎天下の下体力のいる作業で、一見強面の方もいますが

皆さん話すと気さくな良い人ばかりです。多分ですが。

 

そして、もう一つの大事なイベント。

 

コンクリート試験です。

↓こちらはスランプ試験、スランプコーンなるバケツにコンクリートを入れ

スコっと抜いた際の下がり量を計測します。

他にも空気量、塩化物イオン量など、細かな規定があり

それら全て満たされないといけないのですが、無事全て合格でした。

↑6個の筒は共試体といいまして、実際のコンクリートの

サンプルを採取しております。

 

この後しばらくコンクリートが固まるまで養生期間に入ります。

しっかり強度が出ますように。

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : 現場レポート | 10:51 |

こんにちわ、矢野です。

 

やっと雨があがりまして夏到来ですね、

猛暑が早くも恐ろしいです。

 

前回に続きまして、K様邸新築工事の続きをご報告いたします。

 

雨の中のほりほりぺんぺん工事が無事完了しました。

パッと見、遺跡発掘現場のような、

畑の畝作りのような趣になっておりますが、こう見えてカッチカチです。

 

雨が上がったのを見計らって捨コンが打設されました。

盛り土になってる部分は、基礎を打設しない部分です。

 

捨てコンの表面をよく見ると可愛い足跡が!

乾かぬ内にテケテケした犯人は恐らく隣の川に住むヌートリアさんでしょう。

                \てへ/

(画像お借りしました)

ご近所さんとして何か証を残したかったのでしょうか、

くれぐれも配筋後のコンクリートにはお残しになりませんよう

よろしくお願い致します。

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : 現場レポート | 11:38 |

こんにちわ、矢野です。

 

連日容赦のない雨ですね。

台風といい豪雨といい、毎年被害が出てしまいますが、

台風は中心で巨大扇風機逆回転を、

梅雨前線はミサイルで撃破を、

そんなことを常々思います。

 

さて、この度 茨木市のK様邸新築工事が着工しまして只今基礎工事の真っ最中です。

とはいえ連日の雨、とはいえ工事は止められない。

ということで掘った後ぬかるんでしまう底面の対策として

改良剤を用いての掘削工事が行われました。

 

先ずは堀り堀り。

改良剤をすくって

混ぜ混ぜ

ぺんぺん

レベルを確認して完了。の繰り返し。

これで底面はカッチカチになります。 

 

この作業、一日見てても飽きないくらい見入れるのですが、

ユニックの繊細な操作は、技術と集中力が半端なく必要かと思います。

頭も体も使う大変な作業です。雨の中本当にお疲れ様です。

帰ったらうまい酒飲んでください。

現場にはオレンジ色の綺麗な花が数種類咲いていました。

掘削される前に摘んで事務所に飾ろうかと思ったのですが、

茎が固くて摘めませんでした。

今度はハサミ持っていこうと思いますが

その頃には掘削は終わっていることでしょう。

 

早く梅雨が明けますように。

 

 

 


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

| Posted by : 現場レポート | 16:18 |

こんにちは湯中です。

 

連日の雨で、何の作業をするにも頭を悩まされる今日この頃です。

この梅雨が終われば...夏が来るので頑張ります(*^-^*)

 

 

先日O様邸の改修工事が始まりました。

こちらの現場はざっくり言いますと

1、浴室を在来→UBに入替え

2、白蟻駆除

3、床の張り替え

4、洗面台の交換

5、トイレの拡大

という工事内容になっております。

 

まず浴室の解体から始まりました!

解体前はこんな様子でした。

今回は解体のプロ”川先生”にご協力いただきました。

いつも頼りになります(*^-^*)

壁解体の様子です。

以前の調査で白蟻の存在は確認していました。

左側が外壁部、右側が内壁部(間仕切り)だったのですが、

この現場は内部側の方が白蟻被害が多かったです。

天井解体の様子です。

浴槽周りの解体の様子です。

浴槽はそのままではそのままでは運び出せないため、

カットして小さくしたあとに運びました。

浴槽が真っ二つになる瞬間に興味がある方はこちらをご覧ください↓

https://www.instagram.com/p/CCS2qn9nIGL/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

解体後に確認したのですが、一番ひどかった箇所がこちらでした。

場所は浴室入口の柱の足元です。

木の芯まで白蟻の被害にあっていました。

一度被害に遭われた家はほっといてもいいことはないので

白蟻被害が発覚したらすぐに対策を講じたほうがいいと思います( 一一)

 

気になる方はご相談してみてはいかがでしょうか?

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 現場レポート | 17:55 |

こんにちは、湯中です(^^)/

 

本題に入る前に少し僕の個人的なお話しをしますね。

普段からそんなに飲酒をする方ではないと思うのですが、

最近ウイスキーなるものを嗜んでいます★

初めて飲んだ時はあまりの度数に「うへー( ゚Д゚)」となったものです(笑)

いきなり飲むのはしんどいのでハイボールから飲み始めましたが、

今は少しくらいウイスキーの味がわかる飲み方ができるようになった気がします(^^)/

 

さて本題に入りますね。

一つ前の記事で柳川さんがお話ししてましたが、

茨木市のK様邸の地鎮祭が先日行われました。

祭壇の様子です。画面左下に斎砂と呼ばれるものがあるのですが...

こんな様子でした。設計の中津先生セレクトのさくらです!

この斎砂は刈初めの儀や穿初めの儀、供物埋納の儀と呼ばれるものに使います。

今回の記事では地鎮祭の詳細については省略させていただきますね。

お施主様による玉串奉奠(たまくしほうでん)の様子です。

 

せっかくなので、地鎮祭ではあまり紹介されない部分もご紹介します。

地鎮祭は、テントを建てたり荒縄を張ったりと色々な準備があります。

この日の天気は雨だったので、準備と片付けには苦労しました( 一一)

地鎮祭を行うタイミングは基礎着工前、つまり建築が始まる直前ですので

現場の様子はこのようにテントがぽつんと立っている感じになります。

こちらはテント設営が終わり神主さまを待っているときにとったものです。

こちらは敷地内に植えてあるさくらの木です。

お施主様の意向により、このさくらの木はそのまま保存することになりました。

さきほど地鎮祭で使われたさくらはこちらから拝借いたしました!

地鎮祭のあとに神主さまからお預かりしました。

左から上棟札、鎮物、守矢といいます。

鎮め物は基礎着工時、上棟札と守矢は上棟時に使用します(*^-^*)

 

以上現場レポートでした(^^)/

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

| Posted by : 現場レポート | 14:10 |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
民家のFacebookです。


(株)建築士事務所民家〜大工技術を活かした木造住宅 新築一戸建て・リフォームも〜

Copyright © MINKA. All Rights Reserved.